スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
気持ちのいい職人であり、説明名人
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、先週、毎朝地元駅まで通勤で使ってる古いママチャリのチェーンが外れて、中心部分に食い込んでしまってニッチもサッチもいかなくなってしまった。

で、週末、長男と一緒に散歩がてら地元自転車屋さんまでひきずっていった。

ここの自転車屋さんは何度かパンクなど直してもらっているのだが店主の年齢不詳(たぶん40-50台?)。

朝10時の開店直後にもかかわらず、店のシャッターも半分開けたままですぐに作業にとりかかってくれた。

さすが、プロ。わずか数分で作業おしまい。ついでに油さしてもらって空気いれてもらってすこぶる快調。

で、なんとなく店主に「どうして自転車のチェーンって外れちゃうんでしょうかね?何かきっかけとか明確な理由ってあるんでしょうか?」と質問したところ、

「乗ることでチェーンが削れていくんですよ。いいですか、0.5mmのシャープペンシルのわずか1/5、つまり0.1mmが削れるだけで外れる可能性があるんです。チェーンは通常94-98個の丸い部品がつながってできています。ここでは約100個だとしましょう。この100個の丸い部品が0.1mm削れると、合計で約1cmも削れてしまい、チェーン長としては伸びたことになるんです。ぴんと張ってたチェーンが1cmも緩んでしまったらそりゃ外れますよね」

ホーーーーー、感心しきり。で、切り口変えてこんな質問してみた。

「じゃあ、チェーン側じゃなくて、チェーンを受け止めるギザギザ側のほうが折れるってことはないんですか?」

「(店主、ニヤリと笑いながら) いいですか、通常この鉄製パーツ部分は5000km走行くらいまで耐えられるといわれています。ちなみにタイヤ1本で大体2500-3000km走れます。東京~九州間が1000km超ですから1,2往復でタイヤ1本交換です。つまり、タイヤ2本分、東京~九州間を3、4往復したらこの中心部分のギザギザが折れる可能性はありますね。ま、ほとんどが先にチェーン交換することになりますね。」



うむむ、なんとわかりやすい説明かと唸ってしまった。


店主の説明のすばらしさを絶賛&早朝にもかかわらず修理してもらったことにお礼をいったところ、店主は「ええい、朝イチだけど、おまけしちゃうよ!!!」と、値引き交渉もしてないのに笑顔で大幅値引き。

息子の自転車の壊れたベルまで新品(方位磁石付にグレードアップ)に交換してくれて、ぼくの自転車の修理代もふくめて1000円にしてくれました(たぶん、ほんとは最低でも2000円以上はすると思うのですが・・・・・)


いやー、気持ちのよい週末の朝でした。
スポンサーサイト
編集 / 2009.06.22 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。