スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
やっぱ楽しい
カテゴリ: 未分類
で、本日も朝4時起床。仕事開始。この起き抜けですぐに机に座れるのは我ながらラッキーな体質だと思う。

で、先週末から久しぶりにPPTで資料つくってるけど、自分なりにシナリオ作って、ここでこう話したら相手がこう感じて、こういう疑問を持つだろうから、ここでひっくり返して、そうするとこういうふうに納得するだろうから、さらにこう攻めて、みたいなことを一人モンモンと考えて手を動かすのはやっぱり楽しい。

あとはこれをプロセスに乗っけて、価値の転換をして、売上計上するだけだ。当然、途中何度も壁にぶつかるが背骨さえあれば軌道修正はできるはず。

とっとと動かないと。

スポンサーサイト
編集 / 2011.05.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コンサルティングとは何か
カテゴリ: 未分類
で、昨日の往復の電車で読んだ本。ひさびさにコンサルティング関連。



ここ数年この手のは読んでなかったが、結構ボスコングループの本は読みやすく、かつ考えるヒントがはいっていることが多いので選んだのだが、今回はまあまあ。唯一、コンサルティングの価値が答えを出すことではなく考え続けること、ってのは戦略コンサルならではだな、というところくらいか。18年前に新卒でコンサルティング会社に入ったが、当時に比べるといろんな業界でコンサルティングという言葉が広く使われるようになった。生命保険でも車のディーラーでもフィナンシャルでも。ま、広まることはいいことだけど、どんな仕事でも自分のやってることの価値というものについてそれぞれ自分なりの解釈、軸ってのは必要だろうな。

そういや、昔読んだ堀氏のこの本はかなりいけてました。



今でもたまに読み返す。ビジネスは常に差別化×回収エンジンでデザインされるということ。もう絶版かもしれないけどこの本はずっと本棚においてこれからも何度も読み返すのは間違いない。こんな本にまた出会えることを夢見て、今日も新たな一冊を手にとろう。

編集 / 2011.05.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不安
カテゴリ: 未分類
で、昨日は後輩の結婚式&披露宴。すばらしい式でした。お互い転職して働く場所は違えど、精一杯がんばっている様子を見てパワーをもらいました。

こちらは創業して1週間。走り始めているこんな時期は正直不安もある。一人ぼっちの船出はいつもこうだ。

でも、不安は自由の代償。そして、この不安はみずからの行動で塗りつぶすしかない。

久々に2006年に大企業を辞めてスタートアップベンチャーに飛び込んだときの気持ち、やり方を思い出しました。

1995年に一人でスペインに行ったときも、2001年に妻とアメリカに行ったときもそうだった。

大丈夫、またいつものやり方で壁を飛び越えていけばいい。

改めて肝に銘じてスタートです。


編集 / 2011.05.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リクルートのDNA
カテゴリ: 未分類
で、昨日今日で読み終えた。



人材輩出会社として名高いリクルート。最近でもポンパレで実質、グルーポンジャパンを抜き去った感がある。いつも気になる会社のひとつ。創業者の江副氏の淡々とした語り口が結構気に入った。おわりにで書いてあるが、数十年がむしゃらに仕事に人生をかけたことは快感であった、というのが胸に響いた。昭和史に名高いリクルート事件についてもせっかくなので勉強しようと思って、早速こんなのも購入してみた。



なんか乱読気味だけど、こんなときは流れに逆らわずガンガンいこう。

編集 / 2011.05.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
トレードオフ
カテゴリ: 未分類
で、昨日読んだ本面白かったなぁ。さすが小山薫堂。

で、今日はこの本に着手。これもおもしろい。



上質か手軽さか。エッジの効いたサービス、ユーザーに支持されるためにはどちらかを選択しなければいけない。とはいえこれは金額の高い、安いを指しているのではない。顧客にどういう価値を提供するのか、顧客がそのサービスを使っているときにどんな気持ちに、表情になってほしいのかを、手に取るように想像しつくすことが大事なんだろうな。

じっくり読みます。

編集 / 2011.05.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しかけ人たちの企画術
カテゴリ: 未分類
今朝も4時起床。早起き続いてるなぁ。最近は陽がのぼるのも早くなってきた。

昨晩から読み始めた本。



小山薫堂がプロデューサー、Webデザイナー、広告業界に留まらずIT経営者、レストランオーナーなど多彩なひとたちが講師となってそれぞれの経験と視点から「企画をするということ」について語られているのだが、これがまた非常に読みやすい&面白い。まだ読んでる途中だけど、どの人も共通しているのは「実践」と「圧倒的な物量・経験に支えられた技術」と「偶然の大切さ」だとおもう。スマッシュヒットなんてそうそう出るもんじゃない。その確度を高めると同時に、とにかく打席に多く立つこと。打席に立ってバットを振らなければ塁には進めない。ホームランはおろかヒットどころか、三振のチャンスさえないんだから。

まずはバットを握り締めよう、そして打席に立って、バットをフルスイングしよう。3アウトしたって、次の回があるさ。ゲームセットになるまではまだまだチャンスはあるぞ。

今日の出社通勤電車の中で読みきろう。

編集 / 2011.05.12 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
お金の科学
カテゴリ: 未分類
で、いつもビジネス書が多いのだが、たまにはモチベーションあげるために自己啓発本でも。あざといタイトルだが食わず嫌いもよくないので読んでみた。





まー、とにかく前向き。人生をよりよいものにできるのは自分だけ。成功の定義、金持ちの定義は人それぞれだけど、最初から成功することを諦めない、拒否しないという考え方には同調できる。

よし、また明日からがんばるか。

編集 / 2011.05.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
起業リアリティチェック
カテゴリ: 未分類
で、GW2冊目読み終わった。



うーん、まあまあ。ちょっとクドイかな。大企業から起業しようとする人や学生で起業を志すヒトには少し役に立つかもしれない。少しでもベンチャー企業や零細企業で働いた経験がある人には著者の前作のほうがオススメ。



一番気に入ってるのは、マントラについての章だ。理念や使命はたった一言で。いつも思い出すのはスシローの「うまいすしをはらいっぱい」だ。

さて、GW3冊目は何にするかな♪

編集 / 2011.05.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
異業種競争戦略
カテゴリ: 未分類
で、昨日いっきに読んでしまった。面白かったなぁ。



ボストンコンサルティング元日本代表の内田氏、わかりやすいなぁ。その風貌とはえらいギャップを感じるわかりやすさ。現在、大学教授も兼任されてるのだが、今回は学生たちに読んでもらって何度も校正して、よりわかりやすくするよう心がけたそうだ。

どれも聞きなれた(やや古い?)事例が多いが、顧客視点で事業連携(バリューチェーン)全体を俯瞰する、本来の競合はどこなのか、攻めと守りのリーダーシップなど、シンプルかつ本質的なメッセージが多く含まれている。

自社ビジネスを是非マッピングしてみてほしい。顕在化、潜在化している競合の存在、水面下で進んでいるパラダイムシフトについて想像してみてほしい。

ぼくにとってはGWのスタートにふさわしい一冊でした、はい。

編集 / 2011.05.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。