スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
あぁ、思い出した
カテゴリ: 仕事
いま、夜22:00。帰りの電車の中。サワー片手。横の席、誰も来ないし。

急に、やっとのことで、思い出した、なんで自分が4年前に前の会社を辞めたのか。

自分は行動して、失敗して、大きくなる人間なんだ、と。たぶん。行動からしか学べない。

自惚れて言わせてもらえば、大きい会社ではある程度まで実績積むと失敗するチャンスさえ与えてもらえない。

だって、雇われているんだから。できるだけ雇用契約内で最大限のパフォーマンスを出すように敷かれている仕組みの中で管理されているのだから。

それが悪いわけじゃない、ただ自分にとってくすぐったくって、そこにいられなかっただけ。何をやっても、うれしくなかっただけ。

だから飛び出した。

否が応でも自分で納得するために、突っ込んで、失敗を1000回しながら身体に刻み込んでいく。ドS体質でありながら自分の精神と人生を痛めて初めて成長を実感できるというドM体質が宿る矛盾というか調和。

思い出した。あのやり方でやればいいんだ、と。

また、いつものやり方でリスタートするのは苦労するけど、これが自分しかできない飛び方であればやるしかない。この飛び方は誰も教えてくれない。少し重い右の翼から少し持ち上げて、もう少し。バランスを崩してもやる。きっと、この飛び方だけはおれが世界で一番知ってるはず、と信じてる。

飛ぼうとする先にはいつも見えない目標があるわけで。自分自身、何も信じていないくせに。


そういえば、3日前、知人が死んだ。らしい。さっき、聞いたばかりだから。3ヶ月前に1度しか会ってないから友人ではないけど、64歳の知人、優しくて、聡明な人だった。あんな人がサラッと死んじゃうんだ。東京駅の駅員室で心筋梗塞だったって。もう退職してるのに、畳の上じゃなくて、駅の上で死ぬなんて、サラリーマンみたいな死に方して。ばっかみたい。悲しい。

死ぬ前に駅員に謝ってたらしい、「急に倒れて迷惑かけました」って。で、最後にお水一杯くださいって。で、その人はその水を飲んでソファで寝込んで気付いたら心臓が止まってたって。心筋梗塞って発作後10分以内だと助かる率高いけど、それ越えるとダメらしい。駅員室ではそのとき、駅員は他の酔客の相手してて気付かなかったんだって。真横で人が静かに死にかけてるのに。その酔客はそんなことも今も知らずに。

今回の知らせを聞いたときの自分って。なんだろう、寂しいとか悲しいという気持ちの前に、連綿と続く生命の不思議さというか、寂しさを感じながらも、話を聞いたときに同時に自分の空腹さを感じてしまう自分の動物性というか、なんか変な感じだった。話を聞いたのが食事をしていない午後1時で、なぜか話を聞きながら腹がへってしまう自分って何かな、と。死んだ話聞いて腹減ってるって、やばくね。とも。

今日はその人の笑顔を思い出しながら合掌しつつも、なぜか自分のなかで生き抜くために必要なこと、というか、まだまだ前に進めるかもっていう淡い期待をつかめたことに手ごたえを感じながら、酔っ払わずに静かに寝ます。たぶん。


こんな時間なのに、空、はれてる、ように見える。やっぱり少し酔ってるのかな。

おやすみ。








スポンサーサイト
編集 / 2010.06.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
スペイン失業率
カテゴリ: 日常
朝5時起床。で、今日通勤のときに読んだ記事から。

スペインの全国失業率が20%を超えた。もともと、移民も多く若年層が仕事にあぶれてるというニュースはあったがここにきて、終身雇用者の解雇時の一時金の減額やワークシェアリングに向けての各種規制を柔軟にしたり、と政治の側でも施策を打ち出しているが改善効果は未知数だ。

今回驚いたのは、なんと25歳以下の若年層の失業率が40%を超えている、ということ。大学卒業しても半分ちかくが仕事に就けない、ということだ。おそらくぼくが住んでいた南部(アンダルシア地方)ではきっとその数字は60%を超えているのではと推測している。

ぼくがスペインに1年半ほど滞在していた95-96年は通貨もまだユーロではなくペセタで、シエスタ(長い昼休み)をしている人も多く、のんびりとおおらかな感じであった。ここ10年近くいけてないが、ユーロ導入で人も流動化してずいぶん物価もあがって、雰囲気も変わったらしい。

仕事がない、教育を受けても活かせない、経験がつめない、生きていくための武器をもてない、希望がつかめない、将来を描けない。

そんな社会にまず訪れるのは、治安問題だろう。富む者と持たざる者との隔たり。未来が描けないと、他者も自分も大切にしなくなる。自分で家庭を築くなんて夢のまた夢。ただ、毎日を手がとどく範囲で惰性で生きる。

日本も近い将来、同じ道を辿る、すでに辿りつつある気がしてならない。

銀座の三越を是非、覗いて欲しいのだが、1F売り場は中国人観光客のみだ。日本人は地下の食品売り場でつかの間のプチ贅沢をしている。2F以上の売り場なんてほんとに閑散としている。

欲しいもの、なりたい自分、人にどういう人間として記憶されたい、何を糧に生きていくのか、老後どころか10年後の自分さえ描けない。そんな若者、中年が多いのではないか。そんな人間が子供たちにあるべき姿や教育、道を示すことができるのか。ましてや60歳を超え、かろうじて間に合って手に入れた退職金とわずかな年金を握り締めた老人たちは自分の生活のことで一杯一杯。医療の進歩により、否が応でもあと20年は生かされる。最低年間300万円で暮らしたとしても60歳の老人だって80歳の寿命まで20年間で6000万円も必要になるんだから当然だ。

2006年に読んで衝撃を受け自分の転職を後押しした、フリードマン著「The World is flat」が予定どおり現実化して、企業だけでなく、我々の生活にこれだけ短期間でここまで色濃く影響を及ぼしていることに恐怖を覚える。

これから先は誰も知らないゾーンに突入していくだろう。そのなかでうまくやっていく、希望をもって未来を切り開くための正解は誰も知らない。自分で考えて、試して、修正して、行動していくしかない。

そのときに支えになるのは、常に変わらぬ愛情を注げる家族であり、友人であると思う。あとは自分自身の健康だ。健康でなければ奮い立つべきときにも、立つ気力さえ持てない。

今年は不惑の40歳に突入する。あと半年ちょいあるのでそこに向けて、少しづつカラダとココロの調整に入ります。

今週も梅雨で変わりやすい天気だけど、気持ちは晴れやかにがんばっていこう!





編集 / 2010.06.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
大銀杏
カテゴリ: 日常
朝6時起床。今日は雨降らないそうなのでちょっと気がラク。

で、昨日は長女のお宮参りに。すでに生後3ヶ月なのでちょい遅めですが、鎌倉まで。

鶴岡八幡宮についてみると、目に飛び込んできたのがこれ。

いちょう

今年の3月10日に強風で倒れた樹齢1000年の大銀杏、復活の兆しが。

若い新芽がたくさん大木の根元や残った部分から一斉に出ていました。

まさに輪廻転生。きっと、いま世界中に生きている70億人近い人類が全員、この世から消えてしまってもきっとこの樹は育ち続けるのだろうな。

宇宙の、永遠の時間の流れから見るとぼくらが生きている時間は一瞬かもしれないけど、せめてその間だけでも、家族や自分の大切な人たちと、幸せをかみ締めながら生きていければと切に願います。

今週も前向いて、がんばっていきましょう!



編集 / 2010.06.21 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
冷製トマトパスタ
カテゴリ: 日常
最近、気づいたら初夏に入っていたので、先週末の昼間に久々に作ってみた、冷製トマトパスタ。

ボウルにオリーブオイル、アンチョビ、レモン汁、胡椒、ざく切りのトマト、イタリアンパセリを入れて冷蔵庫で冷やす。茹で上がったパスタを冷水で締めて、水気を切ってボウルに投入、和えたら出来上がり。このパスタの場合はニンニクは入れないほうがうまいです。トマトは圧倒的に多いほうがいいっす。

とまと

夏ですな。

編集 / 2010.06.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しびれました
カテゴリ: 日常
W杯初戦突破!


岡田監督のこの言葉、しびれました。

「(この試合の)終わりのホイッスルは、次の試合の始まりのホイッスルだ。やるべきことがたくさんある」

「まだ我々は何も手にいれていない」


あれだけのバッシングを何年も受け続けて、この晴れ舞台できっちり結果を出す、男気。


オランダ戦、オランダリーグ経験者の本田が大爆発するのを期待してます!

編集 / 2010.06.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気づいたら6月か
カテゴリ: 日常
きづいたらもう6月か、、、、なんか時間が経つのが早いのか、遅いのか感覚が狂ってきてるな。

毎年のことだけど、4月はお客様新年度、5月は人事異動のため、なかなか新規営業受注のペースが落ちる。で、6月にはいって新しいサービスを考えているお客さんから声がかかる、アポが入りやすくなる。で、7月・8月は夏休みのせいもあるのかまた受注が下がり始め、やっと9月くらいから徐々にしり上がりに伸びていく。で、年始の1,2月まで納品ラッシュで、うまくいけば3月末の残予算からさらに受注を見込む。

ってわけで、ここ数年毎年上半期は助走、下半期に売上が詰まれる傾向が強い。業界にもよるかもしれないけど、法人営業の場合、こういうケースは多いのかも。

季節変動、景気に左右されにくいビジネスマトリクスを作らないと。


ってわけで、昨日は気分転換&親友後輩の店オープンのための仕入れも兼ねて、湘南で沖釣り。

BBQ及びビールを大量に摂取して、ほとんど寝られぬまま朝から腰越港へGO、今回はライトウィリー五目。

釣果は、、、、、 カワハギ、カツオ、シロギス、トラギス、イワシ、アジ、大サバたくさん ってとこ。二人で40匹以上は釣ったと思うが、いかんせんサバに偏りすぎてて店に出すにはややモノ足りない、、、、時期の問題もあるかもしれんが、次回リベンジを誓う。

で、今回は自宅用にサバを3匹、シロギス1匹いただいて帰宅。昨晩は九州郷土料理のゴマ鯖(酒、みりんを火に掛けて煮切る、しょうゆを加えて、すりゴマを大量に。温度を覚まして、ゴマサバ(マサバでもOK)のぶつ切りを浸して冷蔵庫で30分)をおかずに。熱々のご飯の上に、ヅケになったゴマ鯖を乗せていただいた。にんにくを少しいれたのだが、しょうがだけで十分かも。でも、おいしくいただけました、はい。

今晩はマサバを赤酢、塩少々、昆布でラップにしているので、〆鯖寿司でも作ります。

今週もがんばっていこう!!! (ってなぜかAM1時に目覚めちゃったので、もう少ししたら2度寝です。。。)

編集 / 2010.06.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。