スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
グーグルと数式
カテゴリ: 未分類
昨晩読み終えた本2冊。



非常にベタなタイトルで最初は食指が動かなかったが、「イノベーションのジレンマ」のクリステンセンが推薦していただので手にとって見た。予想を見事に裏切り、実に面白かった。小説のように楽しく、かつ非常に実践的で、まさにバイブルのひとつとも言えると思う。米国での起業と日本では若干異なる部分もあるかもしれないが、事業を立ち上げるために、継続させるために必要なスパイスが詰まってると思う。ページの端っこも30箇所以上折りました。



こちらもなかなかに唸らされた。なぜグーグルが一見すると慈善事業のようにも見える、直接的な収益性が見えない事業を行うのか、戦略との整合性について描いてある。クロムOSやらYouTube買収やら、GoogleApps、Gmailのすべてが同じ方向を向いている。

中でも非常にわかりやすいのは、Googleが成長するには3つのドライバー(要素)に分解される、という点。「グーグルの利用者を増やす」×「1人あたりの検索の回数を増やす」×「1回あたりの広告クリック率をあげる」ということ。すべての事業戦略がこの3つのドライバーのどれかに寄与するのであれば積極的に取り組む。その前提には利益ありきの前にユーザーありき、邪悪にならない、という社是・価値観が横たわっている。

当たり前のことだが、自分の会社の売上方程式が理解できていないなら、成長なんてできるわけない。

折角の週末なので自社に照らし合わせて改めて考えてみたいと思います。

良い週末を!
スポンサーサイト
編集 / 2010.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しくじった&リベンジ
カテゴリ: 日常
で、先日、仕事でしくじった。完全にぼくの準備不足だった。

ただ、ここ数年仕事でしくじったときほど、頭はどんどん冷静になっていく。

仕事で受けた傷は、仕事で返す。他のことでは癒せない。



仕事の成功はすべて顧客にベクトルが向いていないといけない。

味方にするのは常に顧客と、一緒に働くメンバだと心から思っている。

上司や外野ではない。ましてや自分の私利私欲で動いてるようでは成功は覚束ない。



燃えてきましたよ。
編集 / 2010.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
39歳
カテゴリ: 日常
ああ、そういえば今日で39歳になりました。なんだか20歳のころからほとんど変わってないように思うな。

来年、不惑の40歳を迎えられるよう、心も体も頭もしっかり鍛えて、余計なものをそぎ落としていこうと思います。
編集 / 2010.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
かっこいい男
カテゴリ: 日常
朝6時起床。久々の雨の週末。自宅でゆっくりしよう。

で、今朝ふと思い出した。95-96年の間、最初の会社を辞め、スペインで遊んでた頃の話。

1年強ほどアンダルシア地方のマラガという海辺の町に一人で住んでた。最初の10ヶ月くらいはマラガ大学のエクステンションクラスでスペイン語勉強してたけど、修了後は地元のスキューバダイビングスクールでライセンスをとるために通っていた。スペイン語で地元の学校だったのでなかなかに難しかったけどいい経験だった。鼓膜だの水圧、潜水病だのそんな単語は大学では習ってなかったしね。有名なPADIではなく、ISSという結構渋い学校で、深度テーブルも米軍海兵隊のものを基本としていて終了まで2週間くらいかかった。実地研修も流れがめちゃくちゃ速いジブラルタル海峡で行った。透明度も最悪。ほんとに1m手前までしか見えないなかで必死に海底で岩にしがみついてた。少し油断すると海流に流されてしまうほどだった。スキューバっていうよりほんと単なる訓練でした。魚も結局1匹も見れなかったし(笑)

そこのインストラクターの男前だったこと。容姿っていうか中身も雰囲気もいい男だった。

もともとBarで黒服的なことをしていたらしいが、世の中の喧騒から身をおいて、陸よりも海の中にいることを選んだっていってた。彼はスキューバスクールが休みのときは水族館でボランティアで働いていた。スペイン人には珍しく寡黙な男だった。

クラスの後によくみんなでカフェにいったのだが、そのインストラクターがみんなが気づかないうちに勘定を済ませてしまう。さすがに悪いよ、払うよ、と言うと「今日はこの店のウェイターが払ってくれたから大丈夫だよ」となんともニクいことを言ってとぼけてる。

で、彼になぜ海がそんなに好きなのか聞いたところ、「海の中では、人種も差別もない。人は海の中では言葉も話せないし、肌の色もみんな同じようになくなってしまう。海の中は静かで心が落ち着く。海の中だけが人は平和になれるから。」

いやー、ぼくが女だったら確実に恋してましたね。


あれから15年。彼は相変わらず水に触れながら生きているかな、と今朝布団の中で思い出しました。


良い週末を!
編集 / 2010.02.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
夢と絶望
カテゴリ: 日常
昨日はこんな夢を見た。

高校時代のサッカー部の面々が勢ぞろい(※実際には高校2年生で辞めました)。

その中に女子マネージャーが2名。

なんと、新垣由衣と綾瀬はるか、が。

どちらも可愛く、なぜか勝手にどちらを選ぶべきか悩んでるところで目が覚めました。


で、朝起きて絶望しました。

ぼくが通っていたのは中高6年間、男子校でした、、、、、


どんだけ欲求不満なんだろ(笑)
編集 / 2010.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
幸せでなきゃだめです
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。今日は目覚めがスッキリ。いい朝だ。

で、おととい深夜に乗った70歳過ぎのタクシーの運転手さんとの会話。

いくつもの試練を乗り越えてきた方とのお話はなかなか考えさせられることが多くあった。

戦時中にご両親、2人の弟を亡くす。その後、不動産業を営むもバブル崩壊とともに会社を畳む。18年前には妻に先立たれ、子供も2人亡くなってしまった、とのこと。

いまは長男だけが残っているのだが、現在リコールで騒がれている某自動車会社の営業をしていてなかなかに苦労している、とのこと。

唯一望みがあるのは、孫が3人いること。最近、男の子の孫が野球に興味を持ったらしく、野球道具を買ってやったり、一緒に野球を見に行くためには年金だけでは足りないのでタクシー運転手を始めた、らしい。

それにしても毎日18:30から朝の06:30まで12時間ぶっ続けの勤務だと。70歳過ぎて、です。


運転手さんが話しの最後にポツリと言ってた言葉が印象的でした。


「子供はいいです。幸せそうな顔してるから。人間、不幸そうな顔してちゃだめです。幸せじゃなきゃだめです。」


いままで散々辛い目に遭ってきたのに、まだ人生に絶望せず、望みを持って毎日を戦っている大先輩にただひたすら敬服します。

運転手さん、タクシーを降りるときにポケットから150円を出して、ぼくにくれました。


「お客さん、これで温かいもんでも飲んで今日はよく寝て、またがんばってくださいよ」



ぼくの話は一切していないのだけど、そんなに疲れた顔してたのかな、、、、とちょっと心配。


しっかり週末リフレッシュして、また元気にいきましょう!
編集 / 2010.02.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
我が家の遊び
カテゴリ: 日常
唐突だが、我が家にはプレステやWiiなどのデジタルな遊び道具はない。

まだ子供たちが幼い、ということもあるが基本的には今後も買い与える予定はない。

特に長男と遊ぶのは野球、サッカー、オセロだ。ここに先週から花札を追加した。

花札はもともと安土桃山時代から伝わる由緒ある遊びだ。今の絵柄も江戸時代中後期には完成していたらしい。ま、もともと任天堂だって、花札屋さんだしね。

で、前後するが、息子が最近オセロが強くなってきた。妻がその理由を息子に聞いたところ、こんな答えが。


「最初はわざと弱気に見せて、相手に勝たせる。そのあとで角を取って、相手をイライラさせると勝てる」


・・・・6歳児、こわいです。

花札も毎日数回やっているが早くも3回に1回は息子に負けるようになってきました。

ヤツの得意な手役は「月見で一杯」「花見で一杯」です。。。

ふだ


負けんぞ!
編集 / 2010.02.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この2ヶ月読んだ本
カテゴリ: 日常
朝6時起床。今日はなかなかいい天気。掃除して朝飯食べたところ。

で、昨年末から今朝まで2ヶ月弱、集中的に本を読んでた。しかも新書ばかり。持ち運びやすく、量も1,2日程度で読めるようなものばかりなので飽きがこなくていい。簡単にジャンル分けしてみる。

☆ビジネス全般


☆ネット/メディア関連


☆ビジネス以外


どの本もページの端っこが折ってあるページがある(あとで読み直したいところをいつもこうしてます)が、一番おもしろかったのは福岡伸一氏の「できそこないの男たち」。以前、著者の「動的平衡」を非常に楽しく読んだのだが、今回も面白かった。この中にアリマキという小さい虫の生態について記述されている。アリマキは産まれてくるすべてがメスであり、産まれたときにはすでにお腹の中に子供を宿している。ロシアのマトリョーシカ人形のように。ひたすらメスを生み続けるのだが、年に一度だけオスを生む。厳しい冬を迎える直前の一瞬だけ、生殖活動の方法を変え、オスを生む。ま、詳細については是非著書を読んで欲しいのだが、生命の不思議についていろいろ考えさせてくれる一冊でした。

ビジネス、ネットメディア関連でもそれぞれ面白い本はあった。岸氏の「ネット帝国主義と日本の敗北」は普段考えている懸念にかなり近かったので理解しやすかったし、寺島氏の「世界を知る力」もアメリカ主義なる思考回路に陥る危険性をあらためて気づかせてもらった。

まだ、未読のストックが20冊以上あるので明日からまたスタートです。バランスよく読んでいこうと思う。楽しみだな。


いまから久々に息子たちと野球とサッカーいってきます(まだ朝です・・・・)

良い週末を!
編集 / 2010.02.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
げーはー
カテゴリ: 日常
朝6時起床。さむい。部屋温度6度。ま、でも天気はいいから良しとしよう。

週末、実家近くの床屋にいってきた。もう30年も切ってもらってる。

親父曰く、「もうすぐ40歳か。それにしてははげてないな。」

「・・・普通、この歳だとどうなんですか?」とぼく。

「大体、30歳くらいでおでこから禿げ上がるか、頭頂部から薄くなるかわかるからね。まー、この歳でこの感じだったらもう大丈夫じゃない、普通。」

一安心。



と思いきや、親父が急に。

「・・・ん?ちょっと待てよ。頭頂部の毛が心なしかやわらかくなっている気がする。これはもしかするともしかして、、、」



嫌な予感です。もうタバコは1年吸ってないので、あとは酒量や脂分の多い食事を減らしていかないと。

ま、いつかははげるんでしょうけどね、、、、


今週もがんばっていきましょう!
編集 / 2010.02.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
iPhoneが欲しい人へ
カテゴリ: 日常
朝6時起床。今日は朝から天気いいね。で、さっそく布団干して掃除した。

で、実は先週から弊社がiPhoneの販売代理店になった。

ネット動画サービスを行っているのだが、動画とiPhoneとの親和性が非常に高く、団体へのサービス提供時にあわせてiPhone本体も売ってしまおうという考え。

というわけで私も昨日からiPhoneに切り替えました。携帯番号は変わらずなので友人の方々、連絡先はそのままで。

で、2月は以下のお得なキャンペーンやってます。この機会に是非、iPhoneを購入されたい方はご連絡ください。
以下のキャンペーンに加えて、弊社経由での契約の場合、2000円のキックバックを行いますよ!

★iPhone 3GS 16GB Wi-Fiバリュープラン(i) 本体価格が0円に!


iPhone


現在、お使いの携帯からの切り替え、2台持ちをお考えの方も是非ご一報を!
編集 / 2010.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
元気
カテゴリ: 日常
昨日は4年ぶりに都内で雪降った。気温も相当下がってたけど、街で傘をさしながらなんと半そで、半ズボンで歩いている小学生を見た。で、その近くには超ミニで、素足をさらけ出してる女子高生集団。なんともたくましい。

寒い、寒いとヒーヒーいってる場合じゃないですね。
編集 / 2010.02.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。