スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
紙ヒコーキ
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、昨日の石川遼はすごかった。途中、パー4を9打打ってしまったときは終わったとおもったら、そのあと奇跡のイーグル。2位に3打差つけて優勝。17歳。なんという精神力、技術、体力、強運。

昨日は雨だったので家で床貼り、料理(昼、夜)、子守りしてました。

で、長男にせがまれて紙ヒコーキをつくった。

いつもと違うやりかたで、初めての形でつくって飛ばしたところ、奇跡の飛距離が。

思いっきり前に飛ばすと弾丸のように飛び出した後、急激に上昇し、そのあとグライダーのようにゆったりと前進しながら飛んでいく。我ながら子供時代も含めてこんなに出来のいい紙ヒコーキは初めてだ。

子供を喜ばせるつもりがぼくのほうがうれしくなってしまった雨の日でした。


今朝は天気もよくて気持ちいい1週間の始まり。

今日一日元気に気持ちよくすごしていきましょう!
スポンサーサイト
編集 / 2009.06.29 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
預金と貸金
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。

で、以前から気になってる、というかムカついてることがある。

銀行でぼくらが自分の口座にお金をいれることを、銀行は「預金」と呼ぶ。

確かにね。

でも、銀行の仕事は「預金者」から預かったお金を企業などに利息をつけて融資して、サヤを抜いて預金者に返す、ってことだと理解してるけど。

こちらの立場でみれば、不遜な表現だが、「預金」=「銀行にお金を貸してあげてる」とずっと思っている。

彼らからしても元金がなければ融資も何もできないのに、なんであんなに預金者に対して失礼なんだろう。最近、支店に行くと、セカンドキャリアの方々が入り口で遠慮がちにニコヤカに「本日はどのようなご用件でしょうか~」と擦り寄ってくるが、正直何の価値も感じない。逆に人件費かかってるんだろうな、とかおもっちゃう。窓口での慇懃無礼な対応以前に、利率0.01%や諸々の手数料など、「お金を貸してくれてる人」から金をとろうとする基本思想が気に入らない。そのくせ、預金額1000万円以上は保障対象外だと。

最近も用があって、数百万円単位で窓口で引き出したら、窓口の女性に「何の目的で引き出されるんでしょうか?お車購入などですか?」とキツイ顔で言われたので、「なぜ自分の口座のお金を引き出すのに理由を言わなければいけないんですか?」と聞き返してしまった。っていうか、あんた(銀行)のお金じゃなくてうちのお金でしょ、と(これは口に出しては言いませんでしたよ、さすがに)。もちろん、先方女性は黙ってましたけど。

「でも、口座管理するのに手間、コストがかかるんです」「預金者の方に代わって社会にお金をまわして経済を活性化させているのです」「そんなに預金がいやならタンス預金でどうぞ」

そんな声も聞こえてくる。

はい、日本の銀行に預ける配分をドラスティックに下げていきたいと思っています。よりアクティブにプロフェッショナルな銀行に「お金を貸す」ほうがまだマシだし、ほんとに下手な銀行に貸すくらいならタンス預金、貸金庫で十分かもしれない。

それにしても、言葉のすり替えってすごいな。

普段当たり前だとおもっていることも、見る立場を変えれば実はとんでもないこともたくさんあると改めておもいます。

あー、銀行さん、ほんとにビジネスモデル的に大転換の時期に来ているとおもうのでがんばってください。

(・・・・って、じつはぼくの兄弟で銀行員が2人いるのですけど(しかも夫婦で))・・・・

編集 / 2009.06.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気持ちのいい職人であり、説明名人
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、先週、毎朝地元駅まで通勤で使ってる古いママチャリのチェーンが外れて、中心部分に食い込んでしまってニッチもサッチもいかなくなってしまった。

で、週末、長男と一緒に散歩がてら地元自転車屋さんまでひきずっていった。

ここの自転車屋さんは何度かパンクなど直してもらっているのだが店主の年齢不詳(たぶん40-50台?)。

朝10時の開店直後にもかかわらず、店のシャッターも半分開けたままですぐに作業にとりかかってくれた。

さすが、プロ。わずか数分で作業おしまい。ついでに油さしてもらって空気いれてもらってすこぶる快調。

で、なんとなく店主に「どうして自転車のチェーンって外れちゃうんでしょうかね?何かきっかけとか明確な理由ってあるんでしょうか?」と質問したところ、

「乗ることでチェーンが削れていくんですよ。いいですか、0.5mmのシャープペンシルのわずか1/5、つまり0.1mmが削れるだけで外れる可能性があるんです。チェーンは通常94-98個の丸い部品がつながってできています。ここでは約100個だとしましょう。この100個の丸い部品が0.1mm削れると、合計で約1cmも削れてしまい、チェーン長としては伸びたことになるんです。ぴんと張ってたチェーンが1cmも緩んでしまったらそりゃ外れますよね」

ホーーーーー、感心しきり。で、切り口変えてこんな質問してみた。

「じゃあ、チェーン側じゃなくて、チェーンを受け止めるギザギザ側のほうが折れるってことはないんですか?」

「(店主、ニヤリと笑いながら) いいですか、通常この鉄製パーツ部分は5000km走行くらいまで耐えられるといわれています。ちなみにタイヤ1本で大体2500-3000km走れます。東京~九州間が1000km超ですから1,2往復でタイヤ1本交換です。つまり、タイヤ2本分、東京~九州間を3、4往復したらこの中心部分のギザギザが折れる可能性はありますね。ま、ほとんどが先にチェーン交換することになりますね。」



うむむ、なんとわかりやすい説明かと唸ってしまった。


店主の説明のすばらしさを絶賛&早朝にもかかわらず修理してもらったことにお礼をいったところ、店主は「ええい、朝イチだけど、おまけしちゃうよ!!!」と、値引き交渉もしてないのに笑顔で大幅値引き。

息子の自転車の壊れたベルまで新品(方位磁石付にグレードアップ)に交換してくれて、ぼくの自転車の修理代もふくめて1000円にしてくれました(たぶん、ほんとは最低でも2000円以上はすると思うのですが・・・・・)


いやー、気持ちのよい週末の朝でした。
編集 / 2009.06.22 / コメント: 0 / トラックバック: 1 / PageTop↑
人生のABC
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

昨日は久々に家族で焼肉ランチ。今週は飲み会あったり、体調崩してたので昨晩はゆっくり寝ました。

で、今朝ベッドで読み終えた本。



経営の極意のひとつとして「A(あたりまえのことを)B(バカになって)C(ちゃんとやる」だそうです。

いろいろと至極真っ当で面白いことが書いてありますが、中でも共感したのは

「運は伝染する」「運の悪い人には近づかない」

です。私の友人でも強運の人間が何人かいます。もちろん運だけではなく、努力もしていますが、なんていうんだろ、プラスのオーラをまとっているというか。

運を持っている人をまわりにひきつけるためには自分自身が「福の神」にならないといけません。

かたや、貧乏の神はいつも人から何かを奪うことしかかんがえていない。顔はわらってても目がわらってない。濁ったオーラをまとっている。

プラスのオーラをまとうためにはいつもポジティブ、ニコニコして、人があつまってくるような人間にならないと。

「このひとと一緒にいれば成功する、幸せになれる」「このひとならなんとかしてくれそうだ」


上記のABCを肝に銘じながら、一歩づつ近づきたいものです。


天気はイマイチですが、よい週末を!
編集 / 2009.06.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
意見よりも物語
カテゴリ: 日常
朝5時起床。

で、作家の村上春樹氏がこんなこと書いてた。

「作家の役割とは、原理主義やある種の神話性に対抗する物語を立ち上げていくことだと考えている」「生のメッセージはいずれ消費され力は低下するだろう。しかし、物語というのは丸ごと人の心に入る。即効性はないが時間に耐え、時と共に育つ可能性さえある」「インターネットで『意見』があふれ返っている時代だからこそ、『物語』は余計に力を持たなくてはならない」

ブログやネットメディアで発表される意見が紙を媒体とした出版物に対して内容が薄いとは思わない。

しかし、出版=印刷にいたるまでの、時間、コストに耐えるための幾度もの推敲、校正というプロセスには価値があると思う。しかも出版物の場合は一度印刷してしまうとそう簡単には修正ができない。

昨今、「物語」が減っているような気がしている。物語には人が真ん中にいなければいけない、行動が伴わなくてはいけない、時間と経験が伴わなくてはいけない。単なる「意見」「感情」はフローとして影響力を持ちながら流れてはいくが、蓄積はされない。物語は書き手の一方的なものではなく、いつも読み手の経験、感情、感性、想像力を通して初めて色を持ち、意味を持ち、物語として成り立っていく。

もしかしたら物語自身だけでなく、読み手の物語を成り立たせる力自身も失われつつあるのかもしれない。

手を伸ばせばあふれるほどの情報に手が届く時代だからこそ、時には情報から一歩引いて、時間をかけて一人で世界を想像、構築しないといけないと改めて感じる。

忙しいときこそ悠然と。



編集 / 2009.06.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
晩酌
カテゴリ: 日常
朝5時起床。

なんだか、最近変な夢見る。

昨日は自分が戦地に出征する夢だった。しかもなぜか船。

夜、船のベッドで窓から外を見るとお台場が。カップルをうらやみながら眠りにはいるという夢。

疲れてるなぁ。



で、この週末は家でゆっくり。最近、釣りしてないので気分転換に鯛を一匹買ってきてさばきました。

・昆布〆刺身
・兜煮
・中骨塩焼き
・皮塩焼き

そこにあわせたのが、これ。


かなりうまいウィスキーです。日本でもこんなのが作られているんだとちょっと感動。

おそるおそる贅沢にもハイボールにしてみた。 


最高です。


梅雨の合間ですが、真夏突入に向けて体調も上向きにしていきたいと思います。

今週はがんばるぞ!
編集 / 2009.06.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ホラー的事故
カテゴリ: 日常
朝5時起床。

昨日は変な夢みた。なぜかアメリカの大学の講師やってた(英語できないのに)。

で、ランチタイムになぜかメキシコ国境付近まででかけて帰ってこれなくなって。

どうしょうもないストーリーですが、夢の中でプチ旅行して少しリフレッシュできました。


で、おとといはちょっとした事件が。

昼過ぎに帰宅したところ、家がもぬけの空。自転車も自動車も車庫に置いてある。

どうしたことかと家で待っていたら、1時間ほどして妻と子供たちが帰ってきた。

よく見ると、長男の片目が少し赤く腫れている。

よくよく聞いてみると、ラジコン(本体)のアンテナ(金属)が眼球とまぶたの間に刺さり、
しかもなぜかそれがL字型になっていて、まぶたの裏の肉に刺さって抜けなくなって
目からラジコンが釣り下がるというホラー映画のような事故が起きたとのこと。

なんで、そんなところにそういう角度ではいって、しかも眼球内で反転してまぶた内側に
刺さるのかまったくもって不明だが、そうとう痛かったろうと思う。

事故直後を目撃した妻の証言によると、ほんとに卒倒しそうな光景だったらしい。

で、肝心の息子は救急車に運ばれ、アンテナ切断、まぶた内側からはずしてもらって
少々、腫れはあるものの、昨日再検査にいったところ眼球には傷はついてないということ
で一安心。あとは1週間くらい目薬すれば大丈夫でしょう、とのこと。

失明や視力低下などの怪我にならなかったのが、ほんとに不幸中の幸いです。

昨晩は家族でお線香上げて、お先祖様に感謝しました。



子供の怪我はほんとに突然ですが、過保護にならないように気をつけながらも
出来る限り、親の過失でそういうことにならないように気を引き締めないと、です。


今週はプライベートで仕事にも影響が若干出てしまったので、今日は週末まで
ラストスパート、しっかりがんばっていきます!

編集 / 2009.06.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
久々の燻製
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。

昨日は久々の自宅でBBQ&燻製。

昨日の燻製メニューは「ホタテ」「生タコ」「卵」「豚肉(塩漬け)」「はんぺん」の5種。

写真がないのが残念ですが、なかなかいい出来でした。

意外だったのがはんぺん。味付け無しでしたけどいい酒の肴になりました。


イマイチな天気が続きますが、元気に一週間はじめましょう!
編集 / 2009.06.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ピンチをチャンスに
カテゴリ: 仕事
朝3:45起床。

ここんところ、仕事もなかなかに厳しい状況続いてたが、昨日はプライベートでちょい事件が。

奥さんの自転車&荷物カゴがスーパーで置き引きされてしまい、中にいろいろ入ってたので
ちょい面倒なことに。

数時間後、無事警察から連絡あって、事なきを得ましたが、いい教訓になりました。

普段、当たり前とおもっていること、惰性に流されている部分をはっきりとわかったので
今後の行動ルールに反映させていかないと、と改めて思いました。

いやー、仕事も、プライベートも、こういうピンチをちゃんと次に生かさないと、です。

気合いれて今日は早めの出社です!(眠い・・・・)
編集 / 2009.06.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。