スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
個人間取引
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。今日も冷える。

一昨日夜からちょい体調悪い。いまから熱い風呂入って出社。風呂沸くまでブログ。

で、ちょっと前の記事だけど、

☆スポーツ証券取引所


個人が自分の応援している選手に寄付できる仕組みだ。米国では他にも、高校生/大学生のスポーツ選手を個人的に応援、スポンサー(資金面でも支援)できるサイトもある。

日本では高野連やら相撲協会やら柔道連盟など絶対に横槍をいれられるだろうけど、リスクもあるけどいい仕組みだと思う。年配の方々が自分の身内やOB/OGの母校だけでなく、個人的に応援したい選手に寄付をする。

他にもソーシャルレンディングのMANEOも少しづつ市民権を得てきた。個人間貸し金である。単に金を貸すだけでなく、借主の借金理由などを見て共感できた人が貸し出す(というか支援に近いか)という仕組み。まだまだローン総額は小さいけど、これもブレイクしてほしいサービスの一つ。

いまって、年金問題もそうだけどお年寄りや貧困層を中心とした生活保護やいかに税金を吸い上げるかの仕組みばかりが議論されているけど、もう少し個人間での取引を活発化させるような仕掛けを考えてほしい。

そろそろ、日本もレーガノミックスの日本版「大規模な減税措置」「小さい政府構想」を絶対にこの時期に推進すべきだ。

誰が首相になっても文句ばかり言って結局政府や企業に寄りかかろうとする、この甘ったれた国民をここらで突き放してもよいのではないか、と個人的には思う。特に20-60歳台までの年代ね。

減税するけど、その代わり政府の役割も最大限小さくしていく。

すなわち、民間で、個人で負担すべき役割、責任を増やしていく。


歴史的に、領土を持つ領主に仕えてきた武士、商人、農民の流れを汲む風土である日本国民にとって、国/組織に頼らずに、自分の中で価値観を持ち勇気をもって行動していくのは困難かもしれない。でも、この大不況のタイミングで全員が地力をつけないと国際競争力以前に存在することすら許されないのでは、という危惧さえ持つ。


キツイ時こそ、自分で考え、自分で動く。


改めて肝に銘じて、前に進もう。



さて、風呂にはいって出撃です。
スポンサーサイト
編集 / 2009.02.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
この世でいちばん大事な金
カテゴリ: 日常
朝6時起床。久々の雨。

で、昨日ブック○フではやくもこの本出てたので、なんとなく買ってみた。



SPA!やいろんな雑誌でおなじみの西原理恵子さんの金にまつわる自叙伝。

高知県の漁師町で育った西原氏は言う。

「生まれて初めて触ったお金には、魚のウロコや血がついてたのをおぼえている。
(中略)
この町を回っているお金からは魚の匂いがした。」

他にもショッキングな記述もいくつかあるが、彼女の生い立ちから蓄積された人生における金の持つ影響力、考察は考えさせられる内容だった。

世の中をもっと知ることで、金を稼ぐということがどういうことかを身をもって知ることで自分の中の基準通貨を作る。

たとえば、「あー、この洋服買うと、ノリ弁(=250円) 100個分だよな」とか。


人からもらった金やバーチャルな世界で扱う金には匂いがない、重さがない。


「男の子にとって、世界放浪とアルバイトは必修科目だ」にはすごく共感した。


ぼくが一番最初に実家の仕事以外で働いたのは14歳の夏休み。

石材店の倉庫たな卸し&掃除だった。時給はたしか300円。

炎天下の中、ひとりでひたすら布袋にはいったクソ重い石を2週間、ひたすら運び続けた。

当時のぼくはクラスでも前から2番目くらいに背が小さくて、か細くて、とてもじゃないが、こんな重労働をするようには見えない背格好だった。

フラフラになりながらもなんとかたな卸しをやり終えて、2週間後にもらった給金はたしか2万円弱だったと思う。

生まれて初めて、自分で働いた対価としてもらったお金で母親に近所のひなびたケーキ屋でスイートポテトを3つ、4つ買っていったのをぼんやりと覚えている。


「なりたい自分になりたくて」「社会に貢献したくて」「やりたいことで生計をたてたい」

「贅沢な生活がしたくて」「海外留学したいので」「やはりキャリアアップでしょ」

仕事にかける想いがそれぞれあれど、実はもっとプリミティブな動機で人は働いていることを理解するべきだと感じている。

西原氏は最後にこう締めている。


「いざというとき、大切な誰かを安心な場所にいさせてあげたい。

そう思うなら、働きなさい。働いて、お金を稼ぎなさい。そうして、強くなりなさい。

それが大人になるっていうことなんだと思う。」


金がない、ということ。自分にとって、金ってどういう意味を持つのかをたまには考えるのもよいと思いました。


今週は天気よくないですが、気持ちだけでも晴れやかに。
編集 / 2009.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
痛快
カテゴリ: 日常
朝7時起床。天気いいね。

で、いつも寝床には3-5冊くらい寝る前に読む本や雑誌がおいてある。

その中の一冊がこれ。



昭和、平成の怪人、黒幕といわれる人たちが紹介されているのだが、これが最高に面白い。

その中でも気に入ってるのは笹川良一だ。

財団法人 日本船舶振興会の創始者であり、国連平和賞にも輝いた人だ。

とかく慈善家としての顔とA級戦犯として巣鴨プリズンに収監されたファシストとしての顔など功罪を問われる人物だが、その人生は壮絶である。

日独伊時代にヨーロッパまで単独飛行でムッソリーニ首相に会いにいったり、巣鴨プリズンでは政財界の大物に深く食い込んでいったり、そこで見た海外の雑誌でヒントを得て、モーターボート協会を作ったり、と。競艇で稼ぎ出す毎年2兆円の売上の3%、すなわち600億円を世界中の慈善活動にまわしている。中でも、WHOの天然痘根絶事業に対する巨額の資金協力(民間団体としては世界一)と、またハンセン病患者の救済での功績は個人ができるレベルをはるかに超えている。

莫大な資産をもっていたにもかかわらず、逝去時の遺産はわずか16億円。生前にほとんど慈善活動につぎこんだと言われている。

清濁併せ呑む人生だったと思うが、きっとあの世で高笑いしてるに違いない。


まさに「痛快」。


最近、聞かなくなった言葉の一つかもしれません。


明日からの2月最終週決戦にむけて、今日はゆっくり充電Dayです。
編集 / 2009.02.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
過去最大の景気落ち込み
カテゴリ: 日常
朝6時起床。やっと自宅の風呂場と洗面所、台所のリフォームがほぼ完了。

やっとゆっくり風呂に入れます。先週はひたすら地元のスーパー銭湯通いだったので
少々気疲れしてたので、新しくなった自宅風呂はリラックスできます。

で、新聞では「2008年10―12月期の国内総生産(GDP)速報値は物価変動の影響を除いた実質で前期比3.3%減、年率換算で12.7%減となった。3四半期連続のマイナス成長で、減少率は第1次石油危機時だった1974年1―3月期の年率13.1%減に続く約35年ぶりの大きさ。金融危機をきっかけにした世界不況の影響で輸出が過去最大の落ち込みとなり、個人消費、設備投資も大きく減った。日本経済は外需を中心に総崩れの状態で、深刻な景気後退に入った。」だと。

市井の生活に直接的な影響が色濃く出てくるのは夏くらいなのかな、直感的にだけど。
きっと大企業のサラリーマンの夏のボーナスがゼロとかそういうニュースでてきてさ。
で、夏休みの旅行も安・近・短が増えるとか。冬は巣篭もりで自宅パーティや鍋とか
多かったけど、こういう不景気のときの夏ってどういう消費行動になるんだろ。
今年はオリンピックもワールドカップもないし。自宅で楽しめるソーメンセットや
カキ氷セットとか売れちゃうのかな。
消費財、流通業の方々はいまから色々作戦練ってるんだろうな。なんか面白そう。

で、またまた先週大人買い。



うーん、ちょっとジャンルがここのところ偏ってきた。最近読むペースが少しあがってきたので、
未読在庫をとっとと読み終えて、次回はあえて傾向を変えてみよう。

いまから今四半期の一番の集中営業先へ出撃です。気合いれていってきます!
編集 / 2009.02.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
交渉
カテゴリ: 未分類
さっそく本日2回目ブログ。

いまテレビ見たら、ヒラリー国務長官が北朝鮮拉致問題を私たちは忘れない、日本の皆様に
保証いたします、と演説していた。しかも、16日の訪日時に拉致被害者家族と面会するとのこと。

なぜ、この時期に、、、、、

先週、オバマ政権の目玉である金融安定化策が上院を可決した際、株価は急降下した。

乱発したアメリカ国債を買えるのは、日本国民の1500兆円の個人資産しかない、とアメリカ側は目論んでいる(ように見える)。アメリカ側から日本政府へ何らかの要望が来るのは間違いない。

バーター(交換取引)ではないが、あらゆる材料を交渉のツールに使うのは政治の定石だろうが、翻弄される当事者にとってはたまったもんじゃない。

以前もブログに書いたが、アメリカ政府からの「日本国政府への要望書」が今年の10月にオバマ政権からのラブレターとして届くはずだ。

昨年の要望書の中の金融サービスに関する欄を見ると「確定拠出年金」「透明性」「信用情報機関」の3点が記されていたが、今年は加えて、日本国民の資産をよりグローバルに投資させるための流動化の仕掛けを暗に示されると読んでいる。

そう考えると先週の麻生さんの「郵政民営化に反対でした、あれから3年、見直すタイミングです」と爆弾発言したのもなんかの布石かな、と勘ぐってしまいます。


今週は自宅のリフォームをしているので、掃除&整理をしながら本でも読んでゆっくりします。

ちなみに今週はこの本読んでます。いつもどおり、わかりやすい書き口です。
でも、なんか最近の大前本は日本、日本人に対する諦めモードが漂ってるなぁ、、、、



今日から自宅で大きめのお風呂に入れるので楽しみです。

晩酌セットでも準備しておこう♪

編集 / 2009.02.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
愛するとは
カテゴリ: 日常
朝4時半起床。ハッピーバレンタイン。

で、最近読んだ本でこんな素敵な言葉を見つけました。


「愛するとは、互いに見つめ合うことじゃない。

 二人で同じ方向を見ることだ。」


作家サン=テグジュペリの言葉です。


春一番も吹いて、もうすぐ冬は終わります。

新たな一歩に向けて、気力、体力充実させていきましょう。

よい週末を。
編集 / 2009.02.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
めでたい
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

で、おとといは友人の結婚式&パーティいってきました。

いいお天気で鎌倉鶴岡八幡宮で式をして、夜は横浜赤レンガ倉庫でパーティでした。

アーティストやら俳優さんやらダンサーやらいろいろな人たちがきていて
新郎新婦の交友の広さと人柄が伺える素敵な楽しい会でした。

★結婚式 その1 
★結婚式 その2 
★パーティ (新郎新婦入場)
★パーティ (アーティスト)
★パーティ (お相撲さん)
★パーティ (俳優さん)
★パーティ (ダンサー1)
★パーティ (ダンサー2)

今週もがんばっていきましょう!
編集 / 2009.02.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ミリオネアマインド
カテゴリ: 日常
朝6時起床。今日は友人の結婚式&パーティ in 横浜。

で、おととい、こんな本読み終わった。文庫本でも450ページくらいあるので少々時間かかった。



よくある精神論や自慢っぽい金持ち本とは違うのは全米の純資産1億円以上の人たちに
大規模調査を実施し、統計的にまとめられている、ということ。
昨今のリーマンショックよりもはるか前のデータなのでやや古く感じるところもあるけど、
本の最後に書いてあった<億万長者の8か条>。

1:人一倍の努力、誠実さ、仕事への情熱を持ち続ける

2:学業成績と成功は必ずしも一致しない

3:多少の経済リスクを負う勇気を持ち、たとえ失敗しても、それを克服する方法を学ぶ

4:単にユニークで高収益だというだけでなく、心から愛着をおぼえる仕事を選ぶ

5:生涯の伴侶の選択は慎重にする。億万長者は容姿ではなく、成功の助けとなるような
  特質を備えた相手と結婚している

6:家計支出をコントロールする。新しいものを買うよりも修理、再仕上げを好む

7:家を選ぶときは十分に調査・研究し、積極的に値引き交渉する

8:バランスのとれたライフスタイルを心がける。多くの成功者のライフスタイルが
  「安上がり」なのは、主に家族や友人との交流を楽しみ、それにはあまり
  費用がかからないからである


ごくごく当たり前のことばかりですけど、結構大事なことばかりですね。

よい週末を!
編集 / 2009.02.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
V=Q/C
カテゴリ: 仕事
朝4時起床。はや。

で、昨日読み終えた本にこんなこと書いてあった。

「お客様にとっての価値(Value)は品質(Quality)/コスト(Cost)である」

つまり、V=Q/Cということ。

どんな業種であれ、供給側目線ではなく、「いいものを安く手にいれたい」のが
ユーザーのシンプルな購買意識ですね。


弊社は今週から第四期目に入ります。

今年はこれまで以上に生き残りにかけたすさまじい年になりますが
こういう時こそ、胆力が試されるとき。

今年もまだまだKeep Movingです。行動あるのみ。
編集 / 2009.02.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
息子からの営業指南
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、1階の机や本棚の配置を先週末変えてすこぶる仕事がはかどる。
起床して5分後にはコーヒー片手に仕事に向かえる。結構満足。

で、今日はある大事な新規大型お客様への最終提案の日。

昨晩、風呂に入ってる間も頭から離れなかったので、息子(5歳)に
「どうしたらお客さんから仕事もらえると思う?」と聞いたところ、一言。

息子:「他の店(会社)よりも安くすればいい」

ぼく:「でも、安くしたらうちの会社にお金はいってこないじゃん」

息子:「じゃあ、高くして、そのかわりいいモノ(サービス)にしたらいい」

ぼく:「うーん、でも高いとお客さん、買ってくれないかも」

息子:「そしたら、”ちょうどいい値段”であげればいいんだよ、”ちょうどいい”値段でね」


この”ちょうどいい値段”を探るのが結構難しかったりしますが、
とにもかくにもお客様の制約条件を理解し、期待にこたえ、信頼を勝ち取ることが
すべての仕事において必要なことですね。

息子の営業指南も肝に銘じて、本日がんばってまいります!
編集 / 2009.02.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ザコい
カテゴリ: 日常
朝6時半起床。今朝は雨もあがりすがすがしい。

で、息子(5歳)が最近使う言葉。

「ザコい」

・・・・意味はよくわからんが、幼稚園の仲間内では使っているらしく、
「ダサい」とも違う意味らしい。

しいて言えば「セコい」に近いようだ。

ギャル語だのなんだのといろいろありますが、5歳児の世界でも
仲間内だけの言葉が生まれて、使われているのはなんだか不思議です。


今日は朝一は仕事して、大掃除して、午後はゆっくりスーパー銭湯で
マッサージでもしてきます。

週末ラストDay充電しましょう!
編集 / 2009.02.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。