スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
準備
カテゴリ: 仕事
朝8時起床。

で、イチローがかつてこんなことを言ってた。

「勝負の90%は準備で決まる」

仕事も一緒。常に準備しておかないで、成功するわけがない。

心の準備、必要な技術と経験の準備、事前調査などの準備、いざという時のためのチームワークの準備。

本番に強い人ほどよく準備をしている。

改めて肝に銘じます。
スポンサーサイト
編集 / 2007.04.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
仕事で受けた傷
カテゴリ: 仕事
朝8時くらい起床のはず。まだ伊豆。

で、尊敬する名経営者の一人、ファーストリテイリングの柳井社長が以前雑誌の質問コーナーに答えてて感動したやりとり。

質問:「仕事で落ち込んだときの気分転換方法を教えてください」
答え:「仕事は失敗するほうが多いんだ、成功するほうがめずらしい。誰だって、失敗しないように一生懸命考えてから取り掛かる。それでも、想定していなかったような問題がおき、失敗して挫折を味わう。そして自分の足りないところ、計画できなかったところを勉強しなおして、もう一度挑戦するんだ。そうするとまた別のところで問題が起こる、また勉強して、再挑戦する。この繰り返しを通じて、自分が成長して、成功をつかむことができる。このサイクルを通じて大きくなるしかない。また、気分転換なんてできるわけはない。仕事で受けた傷は仕事で治すしかないんだ。」

そうなんです。仕事でうまくいかないときに他のことで気分転換しても、気が一瞬まぎれるかもしれないけど傷がいえるわけではない。

仕事で受けた傷は仕事で返す。

そのためにも今週はまずは温泉でカラダの傷を治します。。。

編集 / 2007.04.29 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
売上設計図
カテゴリ: 仕事
朝4時起床。いまから伊豆へ。

で、昨日に続き、ワイキューブ安田社長の言葉。

「社長の仕事は売上設計図を描くことである。」

いくら立派なことをしていても継続的な売上がないと会社は存在することを許されない。

売上を上げること。

単純なようで滅茶苦茶難しい。

GWは少しだけ気力・体力を充電します。

皆さん、良い休日を!
編集 / 2007.04.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
捨てる
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。ねむい。

で、

「成長とは変化である。変化とは何かを捨てることである。」

ワイキューブ安田社長の言葉。

過去の成功体験、プライド、選択肢。

何を捨てるか。何を守るか。

決断です。
編集 / 2007.04.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
考える
カテゴリ: 仕事
朝7時起床。昨日は会社にお泊り。

で、昔お客さんが言っていた言葉。

あるコンサル案件でプロジェクトが暗礁に乗り上げ、お客様含めメンバ全員が疲労困憊していたときのこと。

ついつい、妥協案に流されそうになっていたときにお客様部長が一言。

「難しいからと言って、考えることを止めてはいけない。」


今でも胸に残る言葉です。

厳しいとき、難しいときのさらにもう一歩。もう一手先。

GWまで残り2日間。やばい、もっと考えて動かないと。

編集 / 2007.04.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
頑張り方
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。んだよ、また雨か。

昨日は久々に出張。転職してから初めてだな。日帰りだけど。

で、頑張り方。

ぼく自身よく使ってしまう言葉だけど、「頑張る」ということ。

でも、実は「頑張り方」って人それぞれ違う。

頑張ることには訓練が必要だと信じている。

必要な時に、必要な集中力で、必要な覚悟で、

必要な領域に、必要な力を出せるためには、

何度も試してみて、失敗して、

自分の弱みと勝ちパターンを理解することが必要だ。

頑張ることに、失敗することに慣れていない人が多い。


決めるべきときに成果を出せるように、自分だけの「頑張り方」を
身につけることが、きっと2、30台に必要なことなのかな、と思います。

GWまでラストスパート、自分のやり方で「頑張ろう!」
編集 / 2007.04.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
成功するための唯一の方法
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、成功への道。

成功するには一つだけ方法がある。

それは成功するまで挑戦し続けること。

最後に勝てば途中の挫折は帳消しになる。


成功の定義は人それぞれだと思うけど、納得いくためには本当にベストを尽くしたか、が焦点になる。


「ベストを尽くす」とは「やり残したことはない」と言い切れるかを指す。


まだまだ、道のりは長いです。
編集 / 2007.04.24 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
敗北の味
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。今日は大事なコンペの日。

あるお客様案件のために5社がしのぎを削る。

気合いれてプレゼンしてきます。


で、以前大企業にいたころにふと思ったこと。

最近の若い社員はなかなかチャレンジの機会がない、自分から取りにいかない人が多い気がする。

企業も失敗を恐れて、なかなか未経験者にやらせる余裕もない。

つまり、成功・勝利も、失敗・敗北もない。

だから燃えられない。悔しいという経験さえない。


敗北だって勝負をしないと味わえない。


勝負しつづけるポジションに自分を置くことができるうちはまだ幸せだ。


と思って、今週もがんばってまいります!

GWまでラスト1週間だ。。。。やばい、時間がない。。。
編集 / 2007.04.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
反省と後悔
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。昨日は先週の疲れからか気絶状態だった。
すこしづつ体力がもどりつつある。

で、反省と後悔。

反省は知的処理、後悔は個人的な感情の固執に過ぎない。

反省はしても、後悔はしない。


今日一日、体力・気力を充実させて、また明日に備えます。
編集 / 2007.04.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。やっと週末。少し休養して体調整えよう。

で、理。

「失敗に理あり、成功に理なし」

すごくよくわかる。

失敗するときには必ず敗因がある。

でも、成功には運も必要。

運を引き寄せるために、ベストを尽くす。


簡単そうに見えるけど難しいんだよな。。。

今日はちと休みます。

よい週末を!
編集 / 2007.04.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
忙しいときほど
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。昨日はお客さんが来て、ビジネス飲み。
オフィスに泊まってしまった。で、寒くて朝起きてしまった。

で、忙しいほど、冷静に。

作業に取り掛かる前に、優先度と緊急度を見極めて、どうやれば効率的かを考えよう。

だって、何といっても時間がないのだから。

今日は金曜日。ラストスパート!


う~、眠い。。。
編集 / 2007.04.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
上下関係
カテゴリ: 仕事
朝4時45分起床。うー、さむいーねー。
昨日は久々に軽く飲んだせいか、早起きだ。

で、上下関係。

社会人一年目の頃に、HBR(ハーバードビジネスレビュー)ですばらしい論文を見つけた。

「上司を管理する方法」というタイトルだった記憶している。

内容は、

「上下関係とは上司が部下を管理するだけでなく、本来は双方向のものである。部下が上司の性格、強み、弱みを知り、能力を引き出すことで最大のチームパフォーマンスを上げることができる」

というものだった。

論文自体は1980年代に書かれたものだったが、当時社会人になりたての僕には非常に新鮮で、目からウロコ状態でした。

これから働く新社会人へ。

「上下関係」とは双方向であることを忘れないで!

上司を使い、持ち上げ、管理し、支援してもらえるように、接してみよう。

今日も天気悪いけど、気持ちだけはポジティブに行きましょう!
編集 / 2007.04.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
補欠
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。今朝はさむいねー。

で、ぼくは中学生の時サッカー部に所属していた。

当時は中学校全員で360名しかいないのに、120名以上がサッカー部に所属していて、市で準優勝するくらいの強いチームだった。

当時からだが小さくて運動神経の良くないぼくは、結局三年間補欠だった。

それでも毎日みんなとクラブでサッカーしているのが楽しかった。



あれから20年以上が経った。


コンサルタントとして、多くのプロジェクトに入って感じたこと。

そしていま、ITベンチャー立ち上げに参加して想うこと。

それは「仕事には補欠はいない」ということだ。

新人だろうが、要領が悪かろうが、一緒に仕事している人達は全員、立派なレギュラーだ。



補欠なんて誰もいない。


自信を持って、仕事に取り組もう。
編集 / 2007.04.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
色褪せた生活からの脱出法
カテゴリ: 日常
朝5時起床。

で、こんな経験ないかな。

突然、生活から色が失せる時期がある。すべてが、虚しく、色褪せてしまう。

生きる希望も目標すら見えない時期。

ぼくは学生時代から何度かそういうことがありました。


そんな状況を抜け出すための3つのステップを教えてあげます。

1:あらゆるネガティブな情報・状況から身を離す。プライミング(無意識刷り込み)によって気力が奪われていくことをきっちり理解する

2:新しい場所・世界に自ら身を置く。色褪せた生活に新たに色をつける。

3:健康になる。色褪せて見えるのは自らの健康・生活習慣に起因している場合が多い。身も心も軽くして曇りを晴らそう。


健全な精神は健全な肉体に宿る、というのは本当だなぁ、と思います。
疲れから精神的な負のスパイラルに陥るケースが自分自身すごく多いです。また、愚痴や妬みややっかみに取り巻かれていては、いくら健康でもダメ。ポジティブなオーラを追いかけ、自ら醸し出していかないと。

そろそろ、一年で一番好きな緑の季節なので色褪せた生活は当分来ないと祈ってます。

今日もがんばってまいりましょう!
編集 / 2007.04.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダブルクリック
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。GWまでラスト2週。仕事がんばるぞー。

で、週末こんなニュースみてぶったまげた。

★グーグル、ダブルクリックを現金31億ドルで買収へ(リンク)

当初、マイクロソフトが買収するという噂が流れていたのに、結局はグーグルが。当初、ダブルクリック側は最低でも20億ドル以上ではないと売却しないといっていたのだが、グーグルが提示したの価格はなんと31億ドル。50%以上上乗せした金額。昨年末にYouTubeを16億5千万ドルで買収したばかりなのに。。。。

インターネット上のあらゆる情報を管理、把握しようとしているグーグル。収益性を維持することが困難なインターネット業界にとって、グーグルかYahoo!に売却するのが唯一のExit Strategyになりつつある。やばいね、この流れは。

グーグルはインターネット広告だけでなく、すでに新聞広告枠、ラジオ、看板広告まで幅広く抑えている。先日ブログに書いた「広告会社は変われるか」でも警鐘を鳴らされているが、グーグルは事実上世界No1の広告会社だ。しかも最初からグローバル戦略。アメリカにいながらトマホークを日本のメディア業界に打ち込んでいる。世界中から吸い上げられた収益は税金としてアメリカ政府へ納付され、研究開発費としてアメリカの国力を高めるために還元される。

インターネット業界の隅っこで働く人間の一人として、メディアと広告、インターネットと我々の生活についてちょっとまじめに考えます。

陽があれば陰がある。絶対にこの流れが未来永劫続くはずがない、と心のどこかで信じている。

面白くなってきました。
編集 / 2007.04.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
広告
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

で、昨日こんな本を読み終えた。



元電通総研社長が書いた本。なかなかに濃い。放送と通信の融合が叫ばれて久しいが、この半年ほどでかなり急速に進んでいる。テレビやラジオはなぜ無料か?言うまでもなく広告主が制作費を払っているからだ。しかし、TiVoに代表されるようにCMスキップが現実的に行われている現在、収益構造にゆがみが生じている。ラジオも同様。ポッドキャスティングにより、タイムシフト・プレイスシフト(好きな時に、好きな場所で)が実現されている。CMスキップも当然可能だ。逆の動きもある。従来有料だったものが無料になるケースとしてR25など広告メインのフリーペーパーも多くでてきた。

無料のものはなぜ無料なのか、ぼくらはもっと考えなければいけない。

誰がコストを負担しているのか?なぜなのか?それは未来永劫続くのもなのか?どういう潮流がくればその構造は変わるのか?

パラダイムシフトが起こっている中で、どこに「ヘソ」があるかを見つけるのは至難である。

今は「ヘソ」に突き当たる可能性を増やすために、ひたすらもがくことしかできない、と腹括って行きます。

今日は明日からの戦いに備えて、肉でも食って精つけます。
編集 / 2007.04.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
MEAT
カテゴリ: 仕事
朝7時起床。久々に爆睡。今週末は骨休めしよう。

で、こんな話。

もし、あなたが南極の氷海を走る豪華客船に乗っていたとしよう。

船が大きな氷山に接触して転覆し、あなたは海に投げ出される。

やっとの思いで、海上に顔を出したあなたはあたりを見回す。

近くに10名乗りボートが浮かんでいる。

あなたはそこまで懸命に泳ぐ。

近くまで行くと既に大勢の人がボートに乗ろうと詰め寄っている。

すでに9名が乗っていて、乗れるのはあと1名。

強面の船長が最後の1名を海中で凍えている大勢の人から選ぼうとしている。

さて、あなたはどう船長を説得するか?


1)「私はお金持ちです。もし私を乗せてくれれば大金を上げます」

2)「私には病弱の子供がおります。私が帰らないと彼も死ぬでしょう」

3)「私は大臣です。私を乗せなさい」

4)「私はいま銃を持っている。乗せなければ射殺します」

-------------

これはコンサルティングファーム時代に参加したプレゼンテーションのクラスで出題された問題。

説得にはMEATの順番が一番効果的で長期的に継続すると学習した。

M(Merit:メリット)⇒上記1)

E(Emotion:感情)⇒上記2)

A(Authority:権威)⇒上記3)

T(Threat:脅し)⇒上記4)

相手のメリットに訴求するのが定石。しかし、時には感情、情実に訴えるのが効果を生んだりもする。で、人によっては権威に弱かったり、脅しが一番短時間で結果を生むこともある。

ま、シチュエーションによって使い分けるべし、ってことだと理解してます。


ちなみにそのクラスでの最高の答はこんな感じ。

5)「私はエスキーモーです。この近くに住んでいます」


・・・・エスキーモーが豪華客船に乗るかは不明だけどね。

よい週末を!
編集 / 2007.04.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
判断と決断
カテゴリ: 仕事
朝5時45分起床。

で、判断と決断。

判断はデータさえあれば誰でもできる。もっと言ってしまうとコンピュータでできてしまう。極めて客観的。

しかし、決断はデータがなくてもしなくてはいけない。
決断には意思と覚悟が伴う。思いっきり主観的。

経営にはどちらも必要。

左脳で判断、右脳で決断し、手足を動かし続けよう。

今日もラストスパートです!

編集 / 2007.04.13 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ポジションニング
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、昨日新聞でこんな記事をみつけた。

”海賊版違法コピー 中国GDPの8%に達する”
”米国では海賊版の影響で毎年75万人雇用が失われている”
”温家宝首相が近日訪日予定だが、日本政府関係者「間が悪い」”

たしかにハリウッドを初めとするコンテンツ産業からみると中国を筆頭とした海賊版の存在は許せないだろう。しかし著作権・知的所有権の重要性が叫ばれている反面、あらゆるソフトウェアが無償化している事実も存在する。

この記事を見て気になったのは日米の視点の違い。

日本自身も工業製品を初め様々なものが違法コピーされており、相当数の実害を被っているはずだ。しかし、今回米国が中国政府に対して厳しい姿勢を打ち出したことが、「中国首相が訪日するタイミングなので摩擦が起きるので困るなぁ」と言っているのである。これではどっちがクレームをつけるべきポジションにあるのかわからない。というかもうすでに勝負あり、って感じ。

一方、米国のポジションニングにも驚いた。中国政府は違法コピーを500点以上製作・販売した業者を厳しく罰すると発表したことについて、「500点というのは何の意味もない。では499点なら違法ではないということか」と米国はバッサリ切り捨てた。

BSEのときの米国の主張を思い出すと可笑しくなってしまう。
全頭検査を主張する日本に対して、米国は何て主張したっけ?

また、雇用についても同様。

時には「コスト削減」「経営のスリム化」といい、ある時には「雇用が失われる」と言い換える。


交渉とはある目的、結果を得るために行われる。状況、相手の出方をにらみながらポジションニングを変えていく。上から目線、下から目線、横から目線。

一貫性をできるだけ保ちつつ、最適なタイミングで最適な一打を撃てるポジションニング、できるようになりたいものです。
編集 / 2007.04.12 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
神の交渉術
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。今日はいろんな意味で大事な日。

で、昨日につづき、本のお話。

昨日、読み終えた本。



アップル創業者でありながら、あまりの暴君ぶりでその座を追われ、その後社長にカムバックし、iPodを大ヒットさせたスティーブ・ジョブス。いま、世界でもっとも乗りに乗ってる経営者だ。

この本のくだりでこんな文章を見つけた。

 「できない」を「できるかも」に。

ジョブスは常に高い目標を掲げる。達成不可能と思えるほどの。ほぼすべての人間が直感的に「できない」と判断してしまうことを「できるかも」と思わせてしまうプレゼン術、社員を鼓舞する過激なまでの叱咤激励。

摩擦を恐れて、「いい人だけど結果が伴っていない人」がいかに多いか。

さっくり読めて、そこそこ楽しめました。
編集 / 2007.04.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ライブドア
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。うー、眠い。

で、先週こんな本読んだ。ひさびさのライブドア。



元CFOの宮内さんが書き下ろした本だけど、期待してたよりも面白かった。粉飾決算やらいろいろ問題はあったものの、仕事していた本人たちにはきっとガムシャラにちょっと無理しながらやってきた結果がああなってしまったのかな、と納得。どこまで信じていいかわからんけど。

企業がGoing Concern(継続企業)としてあり続けるために、コンプライアンス(法令順守)の観点は必須。でも、やはり企業の中心は人ですから、どこまでそこを貫けるかはある程度、業務プロセスや組織構造で救ってあげないといけないんでしょうね。

肝に銘じます。
編集 / 2007.04.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
エンカイとセツメイカイ
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。

先日、日経新聞で面白い記事を見つけた。

よく言われる仕事で必要なホウレンソウについて。

  ホウ(報告)・レン(連絡)・ソウ(相談)

で、この別バージョンでエンカイとセツメイカイというのがあるらしい。

部下が仕事で壁にぶつかって相談にきたときの上司のとるべき対応。

  エン(援助)・カイ(解説)

だって。

で、一番やってはいけないのが

  セツ(説教)・メイ(命令)・カイ(介入)

だと。


でも、むかーし、昔ぼくが仕事で完全テンパッて、上司に相談したときの反応。

「おい、C(ぼくの名前)、お前が何で悩んでるかわからねぇ。おれにどうして欲しいか整理してからもってこい!」

・・・・おかげで目が覚めました。甘えちゃいかんな、と。

時にはエンカイよりも単純な”キレ”のほうが効きますね。


今週も先週よりも少しだけがんばりましょう!
編集 / 2007.04.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 日常
朝6時起床。今日も気持ちのいい青空ですね。

桜もすでに散り始めている。

何かで見たけど、花を観ながら酒を飲むのは日本人だけだそうだ。

こういう日本の美を楽しむ文化、すばらしいと心から思います。

明日に備えて今日もゆっくり風呂でも入ります。
編集 / 2007.04.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ダウン
カテゴリ: 日常
朝9時起床。

昨日は久々にSanDiego友人たちと飲み会。

疲れてたせいか、2次会ではほぼ最初から最後まで寝てた。
年取ったな。

ってわけで今日は完全にお休みです。
編集 / 2007.04.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
インプット
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。うげげ、もう金曜日。早すぎ。

で、インプット。

あらゆる仕事はアウトプットを出さなければいけない。

しかし、無からは何も生まれない。自分の中の何かを削りながら結果を出す。

そのためにはインプットが必要だ。

知識、経験、思想、協力など。

精神的なゆとりも含めて、インプットを自分の中に蓄えることは自分の責任だ。磨耗しないために、常に最高の状態でアウトプットが出し続けることができるようにするためには忙しいときほど、インプットをしっかり入れることをといけない、とものすごく最近思うのです。
編集 / 2007.04.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
自然
カテゴリ: 日常
朝5時起床。昨日は変な天気だったな、それにしても。

で、ふと昨日歩いてて思ったこと。

街を歩いてると目に触れるすべての人工物はお金がかかっていることに気づく。

電柱、チラシ、靴、本、切符、洋服、車、道路さえも。。。

すべてのモノは誰かが時間と手間とお金をかけて想いが宿っている。

その怨念のようなものを感じ取ってしまうと非常に疲れる。


だからこそ、海中の魚や野に咲く花に癒しを求めてしまうのかな。

っていうか少し疲れているのかな。


生きる業について営業途中にふと考え込んでしまいました。
編集 / 2007.04.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
CGM
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

で、とうとうあの天下の朝日新聞がCGMに踏み切った。

★アサヒ・コム動画(クリックしてね)

オーソライズドメディアの代表である朝日新聞がCGM(Consumer Generated Media)に挑戦したことはきわめて意味があると思っている。

ユーザの意見が無視できない時代。いくらメディアが綺麗に取り繕っても、ユーザはその裏と虚を見抜く。当然、プロの方々の視点、記事、撮影が今後も価値を持つのは不変と思う。しかし、メディアを含めあらゆる企業がユーザに積極的に企業活動に参加してもらうことで、自社のかけがえのないロイヤルカスタマー(最上顧客、伝道者)を獲得することが生き残りのキーワードだと信じている。

今年は多くの企業がユーザを単なる販路、収益源からさらに一歩進めた対象としてとらえた行動をとるに違いないと、湘南の片隅からにらんでるわけです。

楽しみだな。

どうなることやら。
編集 / 2007.04.04 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
たまの贅沢
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

そういや、おととい真鶴で昼間から贅沢しちゃいました。



たまにはいいでしょう。こんなもんばっかり食べてたらまた、尿酸値やら何やらいろいろ具合が悪くなるので、また今日から控えます。
編集 / 2007.04.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
そういや
カテゴリ: 仕事
朝5時起床。今日からまた一週間の始まりだ。がんばるぞー!

で、ふと思ったんだけど、先週金曜日3月30日を持って
どのくらいの会社員が定年退職を迎えたんだろう?

彼らは今日という定年後初の月曜日をどういう目覚めを迎えているのだろう?

団塊世代の動向、まだまだ目が離せないです。
編集 / 2007.04.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
しない選択
カテゴリ: 仕事
朝7時起床。なぜか湯河原。もう4月。

で、しない選択。

戦略とは、競争上必要なトレードオフを行うことで、何をするかという選択と同じくらい何をしないかという選択が重要である。


ついつい、できる限りの結果を出すために多くのことをしようとする。

そこをグっとこらえて、一歩離れた視点で、「なにをしないか」を見つけることも訓練していかないと。

難しいけどね。
編集 / 2007.04.01 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。