スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
カタカナ
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。今朝はまた寒いな。

で、カタカナ。

ビジネス書を中心にカタカナがあふれている。すごくそれっぽく頭に入ってくるが、いざ振り返ると本当には腹に落ちていない。

やっぱりカタカナより日本語だ。

コミットメント=約束、ミッション=使命、ゴール=目標でしょ。

言葉の重みは人それぞれ違う。人種が違えばなおさらだ。小さいころから言われてるからこそ、重い意味を持つ。だから仕事でいくらコミットメントだの、ミッションだの言われても大した重みを感じない。

それよりは自分の尊敬する上司から目を見て、肩を叩かれて、「これはお前と俺の間の約束だ」といわれたほうがどれだけ意味を持つか。

今更ながら、生まれ育った場所で自分の身体と脳に沁み込んでいる言葉の重みを感じます。
スポンサーサイト
編集 / 2007.01.31 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Same Strategy, Differnet People, Different Results.
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

あまりにも有名な本、「ビジョナリーカンパニー」の第二弾の「Good to Great(英語版)」で面白い文章を見つけた。

Same Strategy, Different People, Different Results.

巷でよくビジネスモデルだの、戦略だの言われるが、そうじゃないだろうって思う。結局は誰が、どういう風にやるかで結果が変わってくる。

過去13年間、コンサルタントとして多くの上司と一緒に働いた。コンサルティングファームは通常、方法論を持ちそれに則ってプロジェクトを推進する。しかし、当然、お客様ごとに条件・前提は違い、各プロジェクト単位でカスタマイズをして、プロジェクトを設計/推進する。

誰がどういう風にやるかによって、全く結果が違ってくる。もちろん、運もあるだろう。でもそれだけじゃない。

誰をどういう仕事に当てるか、が非常に重要だと感じる。まさに適材適所を行うのが経営者やリーダの重要な役目であり、ほぼ全てかもしれない。どんな仕事であれ、やっぱり人、ですね。

厳しいけどこんな言葉も頭の片隅に覚えています。

People are not your asset, right people are.

人材=人財なんていいますが、そんなに甘くはないです。

Right peopleと思われるように、かけがえのない人財になりたいものです。
編集 / 2007.01.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロの生き方
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

2007年5週目がスタート。
早くも残り47週しかない。やべ。

で、プロの生き様。

プロスポーツ選手のセカンドキャリアについてのインタビュー記事を読み、かなり共感。

「過去も未来も忘れて、今を完全燃焼しろ!それがプロの生き方だ。」

スポーツ選手だけではない。生業として仕事をしている人は全員、プロだ。
サラリーマンだって一緒。


人生はいつかやってくるのではない。

今、この一瞬一瞬こそが人生だ。
編集 / 2007.01.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
気になる
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、気になる人がいる。以前からずっと。

既に知っている人もいるかもしれないけど、高橋歩さん。
ぼくとほとんど同い年。会ったこともないけど。

ハタチの頃に大学を中退して、Barを開いたり、自伝を出版するために出版社を作ったり、放浪したり、沖縄で島生活をしたり。こんなサイトやってます。

AYUMU CHANNEL

彼の本は数冊読んだことがあるが、いつも新鮮な気持ちにさせてくれる。等身大の同世代の人間として、強さも弱さもズルさも全部さらけ出している。是非、一度本屋で手にとって欲しい。素晴らしい表現力・実行力です。



評論より行動。軸を自分の中に持つ大切さ。

元気がなくなった時、
自分の進むべき道が見えなくなった時、
フラリと放浪したくなった時に是非、思い出して欲しい。です。


編集 / 2007.01.28 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
中国DVD
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

先週飲みすぎの反省から今週は毎日まっすぐに帰宅したせいか、体調が良い。が、奥さんからすると毎日家にいられるのも少々居心地が悪いらしい。昨日なんて「今日は外で飲んできたら?」だと。飲んだら飲んだで、怒るくせに。

で、中国DVD。

2004年春から2005年秋にかけて中国の広東省にずっとホテル暮らしをしてたことがある。週末は特にやることもなく、映画DVDをひたすら見てた。当然、全部バッタもの(海賊版)。1本100円くらい。

10本買っても半数はダマされる。

当時アメリカで話題になったマイケル・ムーア監督の「華氏911」のDVDを買ったのだが、明らかに映画観で三脚立てて撮ってる模様。途中で人影が前を通り過ぎたり、斜めに傾いたり。

画像と字幕が違うのなんて日常茶飯事。人が殺されかけているシーンなのに、字幕では「おい、チャーリー、あそこの曲がり角にあるダイナーのアップルパイはいけるぜ」みたいなアメリカンな台詞が流れてる。

ただ、DVDプレイヤーは日本に帰ってきても大変重宝している。たしか数千円だったと思うけど、リージョンコードフリーなので、日本の正規DVDでもアメリカのDVDでも何でも見られる。電源も問題無し。

唯一の難点はリモコンのメニューが全て中国語ってとこですね。。。

中国に旅行に行かれる方は是非、DVDプレイヤーをゲットすることをお勧めします。最高のお土産として海賊版DVDよりもよっぽど喜ばれます。
編集 / 2007.01.27 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
出口
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。うげげ、もう金曜日。

で、最近ちょっとこんな感じ。

「困ったり、悩んだ時には、何が重要であるかを考え続けることの大切さを、再度思いおこすことが先ずは最初の出口である。」

悩みながら、壁にぶつかりながら、それでも前に進みます。

この状態での一歩が絶対に後で実を結ぶはずなので。
編集 / 2007.01.26 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
行動目標
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、目標設定。

仕事でもスポーツでも趣味でも何でもいいけど、目標設定をする時の話。

順調な時はチャレンジャブルな数値目標で自分の火事場のクソ力を引き出すのが正解。

でも、イマイチな時はいくら数値目標を掲げてもダメ。

具体的な行動目標を立てるほうが前に進める(気がする)。

たとえば、「テストで100点とる」「売り上げ○○億円を達成する」ではなくて、「朝6時に起きて2時間机に座る」「一日2件新規営業する」とか。

行動から勝機が生まれる。

まず、やってみる。そして壁にぶつかる。
さらに考えて、あきらめずにやってみる。

行動を何よりも大切に。

絶対に何かが変わる。
編集 / 2007.01.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
パリダカール
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、パリダカ。

昨日、三菱がパリ・ダカールラリーで7連覇したとのこと。

強い。

圧倒的に強い。

なのに、何であれだけトラックでは不祥事起こしているのだろう。

できるところではしっかりできているということは技術の問題ではなく、明らかに体質/プロセスの問題なのだろう。

企業の強さ、ということを今年はもう一段深堀したい。
編集 / 2007.01.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
Web2.0
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。さむいねー。

で、本。

昨日やっとこれ読み終わった。面白かった。



昨年半ばからいたるところでWeb2.0という言葉があふれている。

ぼくが現在参画しているITベンチャーもこの範疇に分類される
ビジネスをやっているのだが、イマイチぴんと来ない。

毎日毎日、お客さん先に提案しているけどこの「Web2.0」なんて
言葉使ったことがない。

一部の人だけが盛り上がっていて、まだまだ認知されていない、
本当の意味ではほとんど理解されていない言葉だと思う。

YouTube(ユーチューブ)も然り。

先日、実家で会った妹(ITリテラシー皆無)にいたっては、

「ユー・チューブ?何それ?韓国の新しい俳優の名前?」

だと。


ま、実際はこんなもんですわ。
編集 / 2007.01.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

うっしゃ、今日からまた一週間の始まりだ。
先週の倍くらい良い週にしたいな。

で、こんな言葉を見つけた。

「人間、裸で生まれたからには失うものは何も無し」


まさに。

今週もいけるところまで行ってみよう!
編集 / 2007.01.22 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
親父
カテゴリ: 日常
朝7時起床。

で、親父。

昨晩は家族みんなで集まり、親父の誕生日ディナー@ちゃんこ鍋。

齢68歳。

いまだに現役でバリバリ仕事してる。自営業。
365日休み無しで朝7時から夜6時まで。

最近は日曜だけは半休とって、プールで泳いだりしてるみたい。

自分で仕事を造り出し、世に価値を提供し続けている。
仕事に意味づけをしっかりしている。

金儲けだけじゃない。仕事を通じて、お客様にちゃんと向き合ってる。

親としても、仕事人としても深く尊敬してます。
編集 / 2007.01.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
流れ
カテゴリ: 仕事
朝10時起床。

昨晩は会社の新年会。5日連続の飲み会でかなり身体に来てる。
またまたオフィスに泊まり。やべぇな。。

で、流れ。

棋士の谷川浩司の言葉。

「いい時は焦らない、悪い時は諦めない」

流れに乗る。悪い流れの時は、流されながらも諦めない。

週末は体調整えて、また来週、勝負です。
編集 / 2007.01.20 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
変化
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。あー、もう金曜日。

昨晩は前職の仲間たちと飲み会。中国でのタフな仕事を一緒にやり遂げた仲間たち。会社が変わっても大事な同志達だ。

で、変化。

時間は容赦なく過ぎてゆく。周りも自分も変わっていく。
想定していた未来も変わってゆく。

変化はコントロールできない。

できることは変化を愛し、その先頭に立つことだけだ。

変化=変わることは、成長することだと覚悟して。

ふぅ。
編集 / 2007.01.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
神様
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、試練。

神様は乗り越えられる試練しか与えない。今、あなたが直面している試練も、あなたなら乗り越えられるはずだからこそ与えられたのだ。



って言われても辛いものは辛い。

でも、真理だと思って乗り越えるしかないんでしょうね。。。
編集 / 2007.01.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
上司パート2
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

で、上司。

先日、前職の上司と食事した。

とっても辛い時期にぼくを支え、また同時に試練という名の成長の機会を何度も与えてくれた恩師の一人だ。

彼が以前、プロジェクトで悩んでたぼくに言ってくれた言葉。

「メンバの不満は現象であり、根本原因はその裏にある。メンバの不満を鵜呑みにせずに、その裏を読め。」

今も心に刻んでます。

編集 / 2007.01.17 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
リズム
カテゴリ: 仕事
朝5時半起床。

で、リズム。

年始のブログで今年はスタイルとストーリーが鍵になると書いた。

企業や人が提供する商品やサービスが、人々のスタイルの中に入り込むには、「リズム」が大事になる。と思ってる。

人が過ごす1日=24時間=1440分のうちの何分かを頂戴するためには、できるだけリズムを刻んだほうがいい。

朝起きて即、通勤途中、昼休み、仕事中、帰宅前、就寝前。

どのタイミングで、どういうシチュエーションで、どういうデバイスでユーザに接触できるのか。

どういう価値を提供するのか。

人々に影響を与えたいと考えている全ての企業や個人へ捧ぐ。

”リズムを刻め!”

編集 / 2007.01.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
瞬間
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。

で、スコットランドの昔話。

「いつか人生がやってくるのではなく、毎日やってくるこの瞬間瞬間こそが人生だ、と知っていたなら。」

今週も、一瞬一瞬を大切に。
編集 / 2007.01.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
百万石
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、百万石。

前職の頃、オフィスが丸ビルにあったので、たまに昼休みに皇居まで散歩してた。旧本丸跡から見える丸の内の高層ビル群を見て、いつも思ってたのが、

「例え一千億円持っててもこの見える範囲、全部買うことなんてできないんだよな。ビル1つくらいか。」と。

昨年初頭はホリエモンやら村上ファンドやら色々騒がれたけど、金で買えるもんなんて限界ある。そもそも所有から得られる幸福感なんてタカが知れてる。

それにしても昔の殿様ってすごくねーか?目に映る範囲をはるかに超えて、領土として持ってたわけでしょ。

でも、結局は立って半畳、寝て一畳で十分っちゃ十分ですけどね。

将来は色々なところに転々と住んでみたいな。国内外。

夜逃げじゃないですよ。
編集 / 2007.01.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
スマート
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。寒いねー。

で、スマート。

スペイン放浪時代に、いつも酔いどれのドイツ人友人(女性)がつぶやいた言葉。

「Smart(スペイン語ではList)とはコンピュータや経済のことを知っている人を指すんじゃないのよ。人間とは何かを知っている人を指すのよ。」

彼女は正直、容姿は良くなかったけど、ぼくは彼女を人間として好きだったし、尊敬していた。

たまに彼女の言葉を思い出す。今も元気に酒飲んでるかな。
編集 / 2007.01.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

もう金曜日だ。早いな。一年を52週に割って、年末年始の2週を抜くと50週。一週当たり1年間の2%に当たる。もうすでに2%が終わってしまった。やべー。5週で10%。思ったより、早いぞ。

で、色。

過去を振り返ると、思い出にほんのり色がついてる。

小学生時代=白色
中高生時代=水色
大学生時代=緑色
スペイン放浪時代=オレンジ色
カリフォルニア時代=青色
中国PJT時代=灰色

誰にでも、忘れられない色がある。

自分の親の思い出の色は何色だろう?
好きな人の心にあるのは何色だろう?
子供たちの目にうつってるこの世の中は何色だろう?
100年前の日本の空は何色だったろう?

ぼくにとって忘れられない色がある。



中学時代に半地下の理科室の窓から見えた光の中に輝く緑。

最初の会社を辞めた後に見上げた青空。

スペイン放浪時代のある夜中、海辺に煌いていた月灯り。


今年はどんな色が刻まれていくんだろう。
編集 / 2007.01.12 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
激アツ男
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。

で、元気ジャパン。

以前、ブログで紹介した3人目の「ケンさん」。昨年は仕事にプライベートに何度も会う機会があった。今年はさらにディープに関わっていきそうな予感。っていうか期待。

彼が、こんなブログを始めた。

元気ジャパン!


アツい人たちをインタビューしながら、今後ブログに綴っていくらしい。第一回はなんと山本カンサイさん。

1月13日から東京ドームで『日本元気プロジェクト~「太陽の船」』が2日間にわたって開催される。

ケンイチがカンサイさんから贈られた言葉が強烈だ。

「夢があるなら、とっとと取りに行け!」

常にまわりにポジティブの影響を与える。

どんな時でもポジティブオーラに包まれてる。

そういうオトコになりたいと思いますな。
編集 / 2007.01.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
アート
カテゴリ: 日常
朝8時起床。新年早々、オフィスに泊まり。いかん。

で、アート。

今年の年始はビジネスから少し離れ、想像しようと努めてみた。

旅行先の金沢で2泊3日ながら温泉&カニの合間に強引に美術館に入ったり、本読んだり。

で、金沢21世紀美術館。コンテンポラリーアートだったけど、こんな感じ。



うーん、アトラクションとしての面白さが先行してしまって、感情をゆさぶるレベルまで達せず。
ま、これはこれで面白いかったですけど。

あと、三島由紀夫。温泉宿と帰りの電車の中で一気に読んだ。



うーん、こちらも正直イマイチ。頭でっかちで独りよがりの若者の哲学にもならない心模様が描かれているが、あまり共感できず。

もっと、こう、ガツンと、ホロリとくるものを探してみます。
編集 / 2007.01.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
今年のゲン担ぎ
カテゴリ: 日常
朝5時起床。

本格的な仕事始めだ。気合入れていきます!

で、ゲン担ぎ。

今年は正月に加賀百万石の金沢に行ったおかげで、「金」にハマることにした。
「かね」じゃないっすよ、「きん」です。




金箔ですが、ぼくはこれをあえて「金塊」と呼びます。350円也。

他にも食材にふりかける携帯用金箔(500円)も買ってみた。

仕事で勝負の時には必ずこれを触ってから出かけることにします!
もちろん、勝負食には金箔です!勝負飲みにも金箔です!
泥酔したらいつもより多めにふりかけちゃいます!!
気に入った若造見つけたら、頭からふりかけちゃいます!!


あなたのゲン担ぎは何かありますか?

編集 / 2007.01.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
北陸三昧
カテゴリ: 日常
朝5時半起床。

昨日は吹雪になる前に北陸から帰宅。電車遅れまくりだったが
何とか帰ってこれた。雪だけじゃなく、強風でも電車って止まるのね。よわ。

で、北陸三昧。

もう説明はいりません。今回の旅はこんな感じで。




温泉、カニ、温泉、カニ、温泉、日本酒、泥酔、温泉、危険

みたいな。

当分、カニ食わなくても生きて行けそうです。

あ、でも、ノドグロの塩焼き食ってないからもう一回行かないと。

あと、牡蠣もまだまだ食わないと。

石川県にはノロウィルスという言葉は存在しないと信じてます。
編集 / 2007.01.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ベスト
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。のはず。まだ金沢にいるはず。

で、ベスト。

「ベストを尽くすとは、その時にできることをやり残さなかった、ことを指す」


手を抜かず一歩づつ。でもちょっと無理をしながら。

今年はこの精神を大切にしていきたいです。
編集 / 2007.01.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ホームソーシング
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。のはず。今、金沢にいるから。

で、ホームソーシング。

昨年一月に衝撃的な本を読んだ。もう和訳出ているので読んだ人も多いと思うけど。



昨年前半はこの本に影響を受けて、色々なことを考えた。

会社のこと、国のこと、自分の仕事のこと。

そので特に気に入ったアイデアのひとつに、「ホームソーシング」。

昨今、中核事業以外を(時には中核事業さえも)外部、特に海外に委託するという流れがある。

その逆を行く考え方。

在宅の力を精一杯活用する。障害者、主婦、退職者、ニートなど。


今年から団塊の世代が大量に退職する。また、少子化対策、地域活性化の観点からも、このホームソーシング=在宅能力活用が鍵になると睨んでる。日本を元気にするための秘策になるかもしれない。

ITを活用することで多くの仕事が家でもできるはずだ。
しかも、日本のOLは優秀だ。ITリテラシーも高く、能力も高い女性たちが結婚、出産後は家にいる。子供がいるから簡単にパートにも行けない。出費を抑えるために色々工夫する。また、株取引やネットオークションで小金を稼いでる人もいるだろう。でも、本当は家にいながら、社会にもっと関わりたいんじゃないかな。自分の力でお金をかせぎたいんじゃないかな。

団塊の世代だって一緒。定年延長とか叫ばれてるけど、60歳超えてまだ通勤電車に乗るの?家で好きなときに好きなだけ、得意分野で能力を発揮できたほうがずっといいはず。通勤ラッシュも楽になるし、正直、いつまでも年輩者の方々にオフィスにいられるのも現役世代にはプレッシャー。

年金不足、税収補完、ニート対策の観点からも効果的なはずだ。

是非、このホームソーシング、普及してほしいと心から願ってる。

昨年、一時期、自分でこのビジネス立ち上げようとしたが挫折したので。。。

ビジネス領域の特定、ネットワーク、セキュリティ、課金システム整備すれば行けるはず。

誰か気合入れてやってみない?
編集 / 2007.01.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
有料制入社試験
カテゴリ: 仕事
朝6時起床。

で、入社試験。

以前から不思議に思ってることがある。

中学、高校、大学まで入学試験を受ける側がお金を支払うが、
何故、会社へ入るための入社試験は無料または時には企業が交通費を払うのか?

学校においては生徒は金を支払うお客様である。

会社に入る社員は共に働き、社会に貢献する仲間である。
入社後は相当のお金を時間をかけて、スキルと経験を積ませる。
それでも30%以上が入社3年以内で辞めて行く。

いっそのこと、有料制入社試験はどうだろう?

入社希望者から集めたお金を、新入社員の研修費に充てる。

本気の学生だけが集まってくる。

採用側も学生がお金を払っても受けたいと思えるような企業になるために必死になる。

もしかしたら誰も集まってこないかもしれない。

でも、いつかそんな仕掛けもやってみたいな。
編集 / 2007.01.05 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本の子供
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、日本の子供。

たまに、自宅でこの写真集に目を通す。



昭和の子供達の写真集。アラーキーも言ってたけど、昔の子供の写真には匂いがある。いっつも飛び跳ねている。そして表情には喜怒哀楽が精一杯広がっている。

昭和の大人は格好良く見えたなぁ。昭和の銀座とか、どんなだったろう。当時、中学生だった僕には大人と子供の壁がとてつもないものに感じていた。

今のぼくらは子供たちにとってどう映っているんだろう。

そして将来、この時代はどう振り返られるのだろう。

それは全て、ぼくらに委ねられてるんだろう。

やべ。ちょっとは大人にならんとな。
編集 / 2007.01.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
日本政府への要望書
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

で、日本政府への要望書

ご存知だろうか?毎年12月に米国政府から日本政府に対して、要望書なるものが発行されているのを。アメリカ大使館ホームページ見てみ。

2006年12月5日に安倍内閣に提示された米国からの要望書

本日時点ではまだ英語版だけだが、おそらく今月中にでも日本語訳されるだろう。

ちなみに以下が2005年12月7日に小泉内閣に提示された要望書(日本語版)だ。

2005年度要望書

世界のどこにこんな国があるのだろう?毎年、他国から一方的に要望書を提示されている国が。正確には把握していないが、昨年の国会審議で可決した法案関連の内、相当数がこの要望書の意向に沿っているのではないだろうか。

要望書の内容を見ると、ほとんどが経済活性化に向けた規制緩和に関するものだが何か釈然としない。内政についてここまで一方的に要望書を提示してくる米国政府のやり方は全く持って気に入らない。

同時多発テロ以来、米国政府は外国人への永住権、ビザ発行を厳しく制限している。しかし、その一方で大量の税金を落とす高額所得者=米国の国力増強を支援する人材には即日でビザを発行している現実もある。メジャーリーガーとかね。

米国は自由の国。チャレンジの機会を平等に与えたい。」
「世界から貧困を無くす為に。」
「アジア全域に希望に満ちた社会を気づくための協力。」

どれもこれも額面通りに受け取るほど、もう若くない。

かつて1年半ほど、自分も住んでたことのある米国。
すべてが嫌いなわけじゃない。好きなところもいっぱいある。

でも、年をとり、家族を持ち、自分を取り巻く環境、歴史、祖国など多面的に物事をとらえるようになってきた最近。それぞれの国のポジション、関係、狙いなどを自分なりに咀嚼し、社会観を養っていく必要を痛感している。

自分だけを見ても距離を測れない。

今年は社会と自分との立ち位置をキチンと見極める年にもしたい。

道は相当長いです。


編集 / 2007.01.03 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
エモーション
カテゴリ: 日常
朝6時起床。

初夢見た。思いっきり仕事の夢だった。。。。

こりゃ今年も去年と変わらんな。

で、エモーション。

今年は感情をゆさぶることを大事にしよう。

価格、品質、サービス、デザインの時代が終わろうとしている。

人の気持ちをダイレクトに動かすのは、ストーリーとスタイルだ。

ストーリーの裏には必ず経験と決意と長い時間が流れている。

そう簡単にマネできない。

格好だけマネしてもストーリーは流れない。

ストーリーとスタイルを提供できる企業や人が今年は
大活躍する気がしている。


味のある人生、会社にしたいものです。

あ、でも今日はまだコタツにはいってゆっくりします。
編集 / 2007.01.02 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

そのうち書きますね

Author:そのうち書きますね



chooseyourlifeさん宛に動画を投稿する»

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。